FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015年春合宿 初日

2015年04月25日
今年もジムの仲間と岩根山荘に一泊してきました。
1日目は小川山。

どの課題を触ってどうだったかという内容で進めるところですが
今回は別の内容を掘り下げて書きます

最初に行った課題はtwo monksなんですが
この課題(のスタートホールド)で右手の中指と薬指を痛めたのが
2013年の4月末位のこと。

その後ジムの回数減らしてみたりステロイド射ってみたり、
2ヶ月完全レストしてみたりしても一向に良くならず
付き合ってやってくしかないのかな~なんて思ってたら
2014年3月15日の豊田の遠征ではほとんど力が入らない位まで悪化し
完全に消沈。

その後子供が産まれてジム、岩ともに回数が自然と減り
いまにもぷつっと切れそうなクライミングに対するモチベーションの中
なんとかダイエットし5kg近く落とし、ジムも週1で二時間半(いけたら週2)から
平日昼30分をできるだけ週5に変えたりなどそこまでしてようやく回復したという
ホント因縁という言葉がふさわしい課題。

正直触るのも怖かったですし、封印してもいいんじゃないと
思ったりもしましたが
2年前指を痛める前の自分と今の自分正直どっちが強いんだろう?
成長しているのか、停滞しているのか、弱くなっているのか

最近のぼれた課題は2年前の自分でも登れていたのかそうでないのか
確かめたかったのです。

普段まりしないのに十分にアップしていざ。

2年前は足のセットができてあの豚鼻に左手が出たのは
本当に何十分の1の確率。

恐る恐るとりついてみる。カチの持ち方、持ち味なんかも全部覚えてる
そうそう、右足、左足、右足セット体右に倒して左足セット…
すんなりできた!

がしかし、指が物凄く痛くて飛び降りる。

P1040107.jpg


痛くて涙目で大声で指いって~ってって叫んでいたけど
内心は喜んでいたと思います。足のセットもままならなかったのが
今はすんなりできたことで間違いなく成長を実感できたから。

止まっていた時計が再び動き出したような感覚もしました。

痛めた時は闇雲に連トライして限界を超えたので今回は3トライまで。
結局3トライとも足はセットでき豚鼻に手を出すところまで出来ました。

正直伸びるスピードは初心者の頃と比べたら牛歩もいいところで
何十分1の確率だったのが安定してできるようになっただけで
完登まで先は長いです。しかし、わずかでも伸びてる(=やってきたことが間違ってない)
ってのは自信になります。

僅かな差で登れる登れないの境目を超えるってのも知ってますしね!


成果は有りませんでしたが
天候同様心も晴れ渡る4月の小川山でした。

P1040106.jpg

P1040105.jpg

P1040104.jpg

× Two Monks> 3トライ。足セットまで
× ミケ: 3トライ。リップに指かかるも止まらず
× 大いなる川の流れ: 見学のみ。昼寝サイコー!
× 飛沫: 結構トライしたが登れず。
× ジグザグ:1トライのみ。初手、人と違うムーブ探す必要有り。
小川山

雨の小川山から転戦

2015年04月19日
静かの海が本日の2トライ目で登れたのでその後は応援。

で、石の魂に移動になり岩の前に着いたあたりでポツポツと降り始める。
午後からのはずじゃ!って思いながら急いで初めての黄泉を2トライ。

指先いってぇと思いながらも頑張って地面から右足が離れたくらいでフォール。
こっちは全然得意な気配ナシだわこりゃ…

で雨がいよいよ強くなってきたんだけど今日はまだ合計4トライしかしてないから
もうなんでもいいって感じで石の魂を2トライ。雨の中やる課題じゃないね。
登れず雨限界。

6トライしかしてなくて超絶フレッシュなんですけど…

相談の結果天気の回復は無さそうなので行ったこと無いジムで
行ってみたかったマーブーにいってみようとなりました。

八王子から下道が少し渋滞だったけど15時前にはジム着。

P1040016.jpg

P1040017.jpg

でそこからは怒涛の課題食い散らかし。
19時位まで登ってコンペっぽいセットのエリアの
2級2つ(沢山敗退)
3級2つ(2つは敗退)
4級は全部登れた
って感じでした。

登れた2級の課題のひとつはこんなん岩場じゃ滅多に出てこないし
ジムならではって感じでとっても楽しかった。

登れなかった2級で印象深いのは垂壁の2級で
抜けやすいボテのスメアリングの左右足ののせ変えや
ゴールを取る所が高くて足悪くてピリピリする感じがたまらなかった。

高い壁はリスク高いからあまりやらないジム多いけど
僕は高い壁のジム好きだな~

すごくいいジムだったからまた来たいな

20150419_151811.jpg
その他のジム

静かの海

2015年04月19日
静かの海が登れました!



遡ってみると2014年の
10月19日にトライを開始して
11月08日
11月22日初めて足があがり
11月30日2度目の足があがり

でもって本日2トライ目で通算3度目の足がリップにあがってそのまま完登となりました。
大きな挑戦になると思っていたので過去の失敗トライも全部ビデオ撮っていて
数えてみると意外と多くなく20回の失敗トライの後21トライ目で登れました。

大岡山のT-wallでは少し辛めってのもあって2級が精一杯
品川のロッキーでは初段がたまに登れる程度の実力しかありませんし
過去に登った外の二段も
忍クラ(最後少し巻いて登ったし…)と
燃えた地図(上部の核心はリーチですっとばした…)の2つのみ。

忘却の川、Two monksあたりは絶賛敗退中で
トライするのも怖くなってるくらいな実力なので
グレード的には届かないだろうと普通考えるところですが、

トライ開始時からこの課題は自分にとって体系的に超有利で、
かつ核心のムーブが超得意なムーブだと確信していました。

僕の身長は185cmありリーチも同じです。
それだけあるとリップ右奥のホールド取りが物凄く容易になります。
動画でいうと0:23のムーブ。
中間のなにもないところで中継し飛ばしてばしっと
その右奥のホールドをとりにいかなくてはならない人が多い中
スタティックにいい持ち方を探りながら持てるのでそこまでは超絶安定します。

体をあげて体を左に向けるところは体型に関係なく頑張りどころですが、
その次の左足を上げるムーブは股関節が比較的軟らかい僕は
手へ負荷が流れること無く右足に負荷を集中させられるので有利です。

そしてリップに上がってからは動画の時が初めてだったのでまごついてますが
スラブもまた苦手ではなくむしろ得意な方だと思っています。

得意系の課題に出会い、自分と岩のコンディションが両方同時に最高っていう
タイミングが偶然にも早い段階でそろったという奇跡のラッキーっぷりでした。

でも本当に嬉しい。どうもありがとうございました!
小川山

荻パン

2015年04月12日
家事をがっつり片付けて時間をつくったので
ジムにと思っていたんですが、どのジムにしようか迷う。

駐車場があるウエストロック、dogwood、品ロキあたりが
候補だったけど結局自転車で荻パンに行くことにした。

以前車で前を通った時ボチ満載で楽しそうだったからなんですが
行ってみたらそんなボテボテしてなかった。
20150412_140212.jpg

4級、3級と1撃で2級が3トライ位要したので
2級1級あたりを見据えて登って

結局終わってみたら
2級4つ1級0でしたw
1階で2つ2階強傾斜の壁で2つ。


最後は1階の3級をあらかた登って終了。疲れた!
その他

入園式その後大岡山

2015年04月01日
息子の保育園入園初日ということで有給とって入園式。

その後砧公園なんかに家族で行ったりして散歩なんかをした後
猛烈な家事育児をこなして時間をつくって夜大岡山。

大岡山では3級コンプリートを目指して頑張ることに決めたので
若い順から。できたのは3級(若草テープ)1とA。数字が足自由
アルファベットが足限定っていうルールになっています。

Bはど敗退。

最後に簡単目な110度の2級を登り110度の赤テープ
コンプリート。
大岡山

初城ヶ崎。

2015年02月28日
妻子供が実家にいっているその隙に城ヶ崎行ってきました!

やる気満々でモンスターマンから

で、午前中いっぱいやって登れず…。
monsterman20150228.jpg
ポッケが止まったのは一度だけでした。
止まった所で動けず。


移動。

午前中はやる気満々でちょくちょくビデオ回していたんですが
移動後は消沈。

狐火という1級の課題に案内してもらったんですが
岩のサイズが小さいのとスタートの出来ないっぷりから
ビデオすら回していなかったのですが突然スタートでき、
そのまま登れました。登れてみたらあら楽しい課題。

簡単な課題を冷やかしつつ

夕暮れ。
そのエリアにある
火吹き達磨1級と漁火ルーフ1級へ。

こちらもトップアウトしない課題だし
日も暮れかけて暗いから綺麗に撮れないし
そんなすぐには登れないだろうしってことでビデオまわさずトライ。

火吹き達磨。
友人とじゃんけんしてトライ順を決める。2番。
オンサイトじゃなくフラッシュトライになった。

まぁ1級だしそう簡単には登れないでしょって
やってみたらあれよあれよと上にあがりそのままゴールマッチ。
拍子抜け!体型的に有利だったのかそれとも得意だったのか
正直1級にしてはかなり簡単な印象。

次は隣にある漁火ルーフ。こちらは同じグレードだが火吹き達磨より
少し難しい。でも出来そうな気配プンプン。
日も暮れてトワイライトな中ラストトライ。

ルーフを抜けてマントル返して這い上がり右足左足の位置調整して
両手を完全に離して完登!トップアウトしない課題だけど面白かった!

初手のリップに左手出すムーブが身長的に足が残るからかなりお得でしたね。

結果的には大満足で初の城ヶ崎は終了!
連れてってくれた友人いきつけの料亭というかごはん処で
晩御飯食べて帰りました。そこには通いまくってるようで顔も覚えてもらっているらしく
今日も登ってきたの?なんて話をしてた。ちゃんと地元にいい印象残しててエライ!
城ヶ崎

大岡山T-wallグレード細分化

2015年02月26日
大岡山に行ってきました。
グレードが細分化されテープ課題が120度の壁まで新しくなってました。

20150211_163903.jpg

恐る恐る5級から開始し簡単に登れることを確認して
4級3級とあげていくことができました。

でラストには2級が登れたりしました。

インフレしてたグレード感を少し修正した感じかな?
おかりんぴっくより少しマイルドになった印象でした。

ともあれ大岡山で2級が登れるなんて滅多にない快挙。
ジム後は美味しくビールが飲めました。
大岡山

第4回おかりんぴっく day3

2015年02月21日
おかりんぴっくday3!

day1,day2と調子がよくて沢山登れたし
今週平日は昼に雨だったのと仕事が忙しくて一日も登れなかったので
結果6日レストになったのかな。

今回もいっぱい登れるといいな~って思ったんですが
結果はこちら。

20150221_181548.jpg

day3はそんなに調子よくありませんでした…

体はヨカッたんですが指皮が全く回復してなくて
数トライしたらもう指先ヒリヒリ状態で集中できないし
あとちょっと頑張ってってところでパッと放してしまうんですよね。

3級はルーフのやつと120度のホールド間違えてたやつが
万全でかつ頑張れば登れるであろう課題でした。

2級以降は100度のやつはムーブ聞いたら即登れたんだけど
他は頑張ったらどうだったんだろ?触る時間が作れなかったのもまた
今の実力なんでしょうね。

とりあえず3日は物凄く頑張っていいジムでの過ごし方ができたと思います。
イベント事がなくともこのくらい集中できたら一皮むけるのになぁって思うんですが
どうも平素はだらっとやってしまうのですよね。
オカリンピック後はテープ課題もルールから一新するようなので
このチェックシートのチェック埋めたくなる気質を利用して
うまいこと集中させてくようにしていきたいです。


あっ、そんなことより外岩いきたい。
大岡山

第4回おかりんぴっく day2

2015年02月15日
おかりんぴっくday2。
日曜13時半から17時半まで4時間みっちり登ってきました

20150215_173022.jpg

赤ペンがday2分です。
3級のとこが同系色になってしまってわかりづらいですが5つのぼれました。
1日でこんなに登れることはかつてないので
本日もday1につづき大金星でしょう。

こういうチェックシートを埋めてくのが僕は好きみたいで
物凄くモチベーションが上がりますね。単純~

4級のラスト一つは壁のスメアリングがつるっつるで
全然できずに登れませんでしたが、終わる直前に下部ができはじめたので
多分やってればそのうちできる系だと思います。
次回頑張りたい!

今回登れた課題で面白いと感じたのはNO.41ルーフの3級が面白かったな~
ルーフ部分は簡単なコツがあってわからないと全然できないけれど
コツを掴んだら物凄くスムーズにいけるようになって、
ルーフ抜けてからも1箇所物凄くコツが要りそうなところは
結局できたときとできなかった時の差がわからなかったけど
できるとなんか爽快。

さてできたらあと2回最低でも1回は行きたいっ!
大岡山

第4回おかりんぴっく day1

2015年02月11日
晴天で寒さもすこし和らいで外岩日和なんですが、
2月11日は結婚記念日なので
家族を置いて一日遊びに出るのはちょっとまずい。
かといってドコイク?的な感じはあったしお誘いもあったので
家族でジムでもいこか~って相成りました。

でおかりんぴっく絶賛開催中の大岡山T-wallへ。

当初は午前中だけにしようかって思っていましたが
他の子連れのお母さんとお話したりして妻も楽しそうだったし
子供は構ってくれる人いっぱいいて楽しそうだったし
僕はそんな微笑ましい光景を見ながら沢山登れて楽しいし
で結構長居してしまい16時ちかくまで居ました。

で初日の結果はこんな感じ。
20150211_163052.jpg


前回、前々回より出足は好調のようだ!

◯が付いてる中でイチバン苦労したのが110度の5級。どっちのNO.かわからないけど
壁の真ん中から右上左上って登っていくのが時間かかりました。
特殊なムーブは無いんだけれど左手で持ってるそんなに良くないホールドの20cm位の間隔しかない
狭さのトコに右手寄せるムーブができずに結局飛んでゴールを取るというかなりのズルして
まるつけました…。

さてそんなこんなでほぼほぼ丸一日登れてすっごく楽しい結婚記念日でした。
子供もいるのでそんな洒落たこともできないし、物凄くユージュアルな感じですが
それでもなんか幸せな感じでした!

1423652679472.jpg

ブログがジムネタばかりでなんか寂しいけど
そろそろ外岩もイキたい!
大岡山

コンペ後の品川ロッキー

2015年02月01日
2月1日
B-ROCKY後のコンペ課題開放デーの品ロキ行ってきました。

ほぼほぼ10時に着いたのに駐車場はラス1。

20150201_101537.jpg

まず驚いたのが壁の形状がすっかり変わってたこと。
垂壁の比率が大きくなりすぎてるので今後は難しくするために
ホールドが小さくなっていくんじゃないかと危ぶまれるが
そこは素晴らしいセッター陣がどうにかしてくれるんじゃないかな。

で、3級2級と順にこなしていこうと思ったんですが
昨日のshareで登った疲れが残ってるのかいつもよりちょっと辛いのか
3級をこなすので精一杯。2級は2つどまりでした。
品川

be back to SHARE

2015年01月31日
妻が友人宅にお呼ばれらしく自由な時間をゲットしたものの
風が冷たく寒かろうってことで車で送って行くことに。

そのお友達の家は尻手の辺りなので~ってことで
妻と子供を降ろして、僕はオープン以来となるジムShareへ。


20150131_151249.jpg


オープンの時から時間が経っているのが無数についたシューズ痕でわかりますね。


前回来た時は3級を沢山登って2級を1つだけだったので限界グレードで頑張ろうと
2級を積極的に狙っていきました。

20150131_165144.jpg

この壁の前が日なただったのでこの壁で頑張ってきました。

まずはざっと見て激カチは無さそうな水色(2級)の■
スタンスが小さく足置きをしっかり意識していないと足がきれてしまう。
切れると手の保持が厳しく落ちるので足大事な課題でした。
7トライ位かかって登れたんですが、登れると2級だな~って感じ。

すごくいい課題。

次は同じく水色の"ト"マークというか"y"マークの課題。
これはカチが出てくるのでうまく分散させないと僕の保持力だと指が開いてしまう。
ムーブを迷いに迷って多分設定はこうじゃないだろうな~っていうムーブに落ち着き
こちらも6~7トライで完登。

ゴールが低いのが残念だけど下部で十分な内容があるからいいのかな。

最後は水色"+"マーク。これはボテについてるガバに激デッドかます課題
よっれよれだったけど2トライで登れた。多分得意なのか簡単めなのかどっちか。

ここで3時間経過。お迎えの時間になったのでフィニッシュ。

かなり楽しめた!

twitterとか見てると特に評判のジムってわけではないけれど
課題も楽しいしゆったりした広さがあるしで僕はかなりいいジムだと思うな~

特に評判なdogwoodと比較しても傾斜のある壁はこっちの方が楽しい。
垂壁スラブの課題もしっかり作られていたけど壁の位置と形状で
楽しそうに見えないのが可哀想その点で垂壁スラブはdogwoodに軍配上がる感じかな。

駐車場がないし家からはかなり遠いのでなかなか来れないけど
また機会があったら行きたいジムです。
その他のジム

29日木曜日

2015年01月29日
今週はロッキーがコンペ前の改装とセットで1週間まるっとお休みなので
昼休み中に登れない。つまり仕事後に時間を作らなくては
1週間登らずじまいになってしまうので家事を粛々と手伝い嫁に頭を下げて
木曜夜だけ行かせてもらうことに。

ジム後いきつけの中華料理屋は9がつく日、つまり9日、19日、29日は
ビールが半額で毎週木曜は餃子が1皿100円なので行かずにはいられない。

というわけでジムが目的なのか安ビールが目当てなのか
完全にわからなくなってしまっているけどとりあえずジム。

100度の週課題4級にめっちゃ苦戦して(結局閉店間際に完登)移動
130度のS木ファイル課題で皆とセッション。

よく知ってる人のファイル課題をやってると登ってる時に
その人が登ってる光景がぼんやり見えるのが楽しいね!

結局5級2つ4級と4級+の合計4課題完登でした。
足が切れると落ちちゃう5級が秀逸でした。

ジム後はビールを2㍑近く高速で流し込んで
終電で帰宅。今日は体調良かったのか飲み方が良かったのか
そんなに酔っ払わずにいい酔い方でした。

クライミングの調子の善し悪しがコントロールできないのと同じで
酒も調子いい悪いはコントロールできないんだよねぇなんて思いながら就寝。
大岡山

クライマー仲間新年会

2015年01月25日
新年会やるよってことで
始まる前に大岡山でひと登り。

新年会が強烈過ぎて殆ど覚えていないんだけど
130度と120度でファイル課題を物色し
3級3本4級2~3本登ってフィニッシュ。

なにげに3級1日に3本って大金星なんだけど
新年会が強烈過ぎて印象に残ってないんだよね~


新年会では友人が仲間の完登シーン、完登までのプロセス、
日々のワンシーン、岩場での何気ない会話なんかを
愛情あふれる編集でまとめてくれて上映会。

大フィーバーして飲み過ぎて飲み会開始90分後位から記憶が吹っ飛んでて
次に記憶が戻ったのは最寄り駅のラーメン屋。ラーメン食べてた。

僕がyoutubeに完登シーンを投稿し始めたのは友人たちと始めた内輪
年間コンペみたいなのの完登の証拠としてアップしてたので
編集したとしても基本ノーカットで一連が大原則だったんだけど
今年からはちょっと考え方変えよっかな~
大岡山

2015年最初の大岡山

2015年01月06日
20150106_220824.jpg

妻と子供が実家に帰ったので2015年最初の大岡山。

ウィークリーから初めたんだけれど
垂壁の4級でいきなりつまづく。

これはかなり難しい4級で数トライして手も足も出ないので
早々に諦めた。

他のウィークリーでアップし
130度の赤テープ"P"を攻めなんとかギリギリ登って

最後はできたてタカリンのファイル課題130度、4級。

4級の割にかなり難しくて閉店30分前から本気の20分レスト。
最後の1トライで登れた。

グレードに物言いをつけ3級に格上げしてもらいました。
ファイルに☆2つ書いてあるので探してやってみてください。
大岡山

2015年最初のジムは江戸川橋T-wall

2015年01月04日
20150104_173109.jpg

江戸川橋で登ってた頃からの友人と久しぶりに
お江戸で登ろう(その後ホームパーティーしましょ)ってお声がかかったので
ホイホイ行ってきました。

店長の岩崎さんも元気そうだったし、大岡山の店長のたかりんも居たし
なんか嬉しくなっちゃいます。

とりあえず黄色(5~4級足自由)を1からやってアップ

アップと言いながらも黄色の4でいきなりつまづき
本気トライに移行してましたけど…。

で40分後。ホントは黄色を船壁位まで終わらせたかったんですが
黄色の1から9まで終わった時点でかなりバテてました。
黄色の4は4トライ位してようやく登れました。
ホールドの装飾の様なレリーフ部分が持てるって気づいてホント良かった…。

あと黄色の7は辛うじて1撃だったけど難しいんじゃないかなって印象。

人が揃ったのでそこからは疲れた体に鞭打って白テープで友人とセッション。

白Aはめっちゃ苦戦したもののホールドの持ち方がわかったら
なんとか登れて、続いて白Bは比較的簡単に終わり、

友人のトライを見守りつつ黄色の10を(結構苦戦して)登って
白C,Dはちょっとどうにもならなさそうだったのでスルーして
白F。緑のエイリアンの卵みたいなデュアルテクスチャーのホールドを
触ってみたくてトライ開始。

最初はよれててできないかと思ったんだけど
しっかりムーブを組み立ててきちんとやればヨレててもなんとかなって
ラストトライで無事完登してフィニッシュ。

いい課題!

気持よく初登りができました。
さて、2015年も頑張るぞ~
江戸川橋

登り納め at dogwood

2014年12月31日
大晦日、高津のドッグウッドで登り納めでした。

開いてるジムが少ないせいか結構な混雑で
まさにひしめき合うって感じでした。

先日来た際、苦戦したスラブの3級は2級に格上げになっていた。
同じくスラブの登れなかった3級も2級に格上げになっていて
スラブの3級は残す所1つになったのかな。しかしそれがまた難しい。
何度かやったけど出来ず当分封印。

スラブの横の120度前後の壁の3級を全て登って
奥の方へ。

2級の課題でセッションするも僕は惜敗。
しかしフレッシュでやってもできるかどうか不安な課題だったな。
友人は最後の最後で完登。男を見せてくれてフィニッシュ。

気持ち良く登って終わりにしたかったけど攻めきれず
今年を象徴するような感じで終わってしまった…
その他のジム

クリスマスロッキ-

2014年12月25日
年明けまでかかる予定だった仕事がスパッと片付いて
やることなくなってしまったので気持ちよく午後半休。

妻はママ友と代官山に行ってるらしく早く帰る必要無しってことで品ロキへ。

ホントはシューズとチョークだけ残置ボックスから回収して
普段行かないジムに行こうかと思ったんだけど空いてたしそのまま品ロキにした。
結果品ロキにして良かったなぁと思う。


品ロキは120度の初段が宿題になっていてそれをやりつつレストがてら
隣の140度エリアで行われていたホールドセットの様子を見学。

20141225_141445.jpg

セットの様子を見るのは初めてなのでとっても興味深かったです。

写真はざっくりセットが終わって調整しているところ。
この後、試登とさらに微調整を繰り返していて結構大変な仕事なんだな~って思った。

簡単な課題もセッター6人全員が登ってチェックしてたし
5級の課題なんかでも全員余裕で登れてはいたけどグレードが見合ってないのか
ホールドを若干変更したりしていた。

高難度の課題ではかなり調整が繰り返されていて写真手前の黄色いデカいボテは
難度も向きと場所を調整していた。

しかし強い人達が全員同じ課題を登っても登り方はそれぞれになるのは面白いし
1級初段あたりからたまに落ちる人も居るけどそれでも修正して完登していく様も
またみていて面白かった。

で、僕はというと見学しながらちょいちょい120度の紺色V(初段)をトライし
8トライ目位で見事全部つながって完登。

120_2wss_20141225.jpg

色んなコツを見つけていって最後全部うまく出来た時に登れたっていう感じです。

登れてから1時間程度さらに試登と調整の様子を見学して
18時頃あたらしい140度の壁が解禁されました。

体が冷えてたので3級でアップしなおして見学してる時から
面白そうだった2級のクラック課題を登った。
これはハンドジャムでマッチする課題。
ハンドジャムなんてベースキャンプのクラックと瑞牆のナーガでやった位かな?
そんな程度でも両手ハンドジャムで足ブラになれるのでバチ効きの爽快クラックって
感じかしら?

ロッキーのHPで公開されてる試登のムービー、ここにも貼っておきます。



凹角の若草(1級)は3トライ位の末登れた。
この課題はセットの時に最後に調整が入ってホールドが入れ替わったり
安全面の配慮から少しムーブが変わったりしたのを見てたけれど
ホントに面白い課題になったと思う。

こちらもセッター陣の試登のムービーを貼っておきます。



で18時半。残業なしで帰った感じで帰宅し
家族3人でシュトレン食べてクリスマス気分味わいなかなかの充実したクリスマスでした!
1419513539739.jpg

品川

ドッグウッド

2014年12月21日
20141221_171040.jpg

午前中に所用をこなし午後から高津のドッグウッドに行ってきました。

全てではないけれど大規模なホールド替えがあったのは知ってたんだけど
行ってみるとどうも見たことある壁はひとつもなかった。

あれれ?結構間開いちゃったかな?

じゃあ端から3級コンプリートしますか~ってスラブからとりかかったものの
いきなり躓く。 クソ難しい。

スラブの緑(3級)Vマーク。

核心のノーハンドで移動するところで
胸のところに黒いおおきなホールドが飛び出てて
それをよけようとすると壁から剥がれる絶妙さ。

結局ジム到着後3時間後にようやく登れたものの
コンプリートには程遠くさらにはいくつか3級に宿題を残しフィニッシュ。

3級15本、2級7本位かな登れたの。
年末年始都内で暇してたらまた行こうっと。

ドッグウッドはスラブ垂壁に面白い課題があるから好きです。
その他のジム

品ロキ、昼ロキ3ヶ月経過

2014年12月16日
会社の昼休みに品川ロッキーに行く。
略して"昼ロキ"が開始から3ヶ月たちました。

毎度行けたとしても30分から40分。
絶対トレーニングにはなってないと確信しているものの
痛めてた指の調子が右肩上がりで回復してきているのは強く実感できます。

2年位全くよくなる気配がなかったのに
この半年位でみるみる回復してきてでここ1ヶ月は全く痛まなくなりました。

150分のクライミングを週1から30分のクライミングを週5に変えたのが良かったか
ロッキーの課題がデカイホールドだらけのボッテボテ課題が多めなのが良かったのか
体重5kg減らしたのが良かったのか、どれが効いたのかはわかりませんが

痛みがなくなったので登るのが楽しくてしょうがないくらいです。

ロッキーは1級がコンスタントに登れるようになり
たまーに相性があえば初段が登れるって感じです。

1級の完登率が80%位 初段が5%位。

指が痛いって言い訳はなくなったので今の実力はこんなもんなんでしょうね。

年末年始は会社が休みなんで今回パスの更新はしませんでした。
年明けから再開したいと思います。
品川
« Prev | HOME | Next »