FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

クライミング歴7年目の総括と8年目の目標

2015年10月23日
10月中旬でクライミング始めて7年が経ち8年目に突入しました。
7年目を振り返ってみたいと思います。

子供が産まれ家事、育児全て妻にお任せというワケにはいかなくなったので
仕事の後にジムに行くことが難しくなりました。
家庭とクライミングのバランス取りは片足だけで粒に立って遠くて甘いカンテで
バランスとるかの如く難しいです。

このままではまずいと仕事の昼休み中に品川ロッキーにせっせと通うようになりました。
移動が会社から片道10分位あるので30分程度しか登る時間はありませんが
それでも登らないと完全に火が消えると思ってもがいていた感じでしょうか。

今となっては意識的にカチ課題も作られるようになりましたが
当時の品ロキは大きいホールドでドヤ!といわんばかりの課題ばかりで
これが幸いして2年苦しんだ右の人差し指と中指の痛みが完全に消えたのは
本当にラッキーでした。

今は4ヶ月に一度になりましたが昨年末あたりまで頻繁にホールドのリセットがあり
それが自分の性分にあっていたのでしょう。かなりモチベーションを支えてくれました

土日は家庭優先で岩場に行くことはやはり少なく
ブログで集計したところ
瑞牆5日
小川山8日
御岳1日
城ヶ崎1日
と寂しい感じでした。


しかし、行けた回数は少ないですが今年は素晴らしい成果がありました
成果を振り返ってみましょう。
2014年11月15日 花畑 初段



同日 瑞牆 夏への扉の裏の無名1級

youtubeで低評価がついたのでラインが違うのかな?

11月30日 小川山 テンペルタットル 初段

止まるとビシィって電気が走ります。気持ちいいですよ

2015年4月19日 小川山 静かの海 三段

自分の体型や得意なムーブがその課題にぴったりハマって
さらに岩のコンディションが良く自分の調子も最高潮って瞬間にたまたまラッキーな事に
その岩の前にいただけですが、上部を一撃できたのが嬉しかったです。
ムービーにアァーンっていう声が入ってしまってとても恥ずかしいですけど…


4月26日瑞牆 大面岩下 膨張 1級

ホールドは顕著なので数トライで登れました。下地悪いから不人気だけど

同日 同エリア 青い日 二段

正直ボクの体型だとかなり有利で
膨張1級でかなりヨレた後でしたがそれでも7トライで完登という短期解決でした。


10月10日 小川山 瞳岩 飛沫 二段

登れるなと思ってから時間がかかり、イライラさせられました。
僕の実力だと少しでもミスすると他ではカバーできず落ちるので
常に保持してる3点をケアしなければなりませんでした。



数こそ少ないですが今年は良い成果が出たなと思います。
完登の成果だけでなく2年間悩まされた指痛の完治も大きな成果だと思います。

指を痛めていて苦しい思いをした2年間我慢して本当に良かった。
何が楽しいかわからなくなってた時は本当に辛かったです
こうやって多くの人がやめてくのかな~なんて感じながらも消えそうなモチベーションを
支えてくれたのはクライミング仲間でした。(僕を差し置いて成果を出して
僕のモチベーションに水をかけるのもまた友人だけど)

一人でもできるスポーツだけど仲間を作る事は重要です。


さて8年目の目標というかテーマは指も治ったし
"リベンジ"
ほうぼうに散らばる宿敵(宿題)を片っ端から成敗して
すっきりさせてから次にどうするか考えたいですね~。
達成されたら二段も結構な数になるしいい目標だ!

あとそれとボルダリング初めたころからの最終目標だった
三段登るは今年見事達成されたのであらたな生涯目標は
四段の課題の完登にしましょう。こればっかりは最低限の下地が自分になきゃ
奇跡すら起きないので不断の努力が必要でしょうね。

さて目標達成のために何しなきゃいけないだろ?
とりあえず賞味期限が切れて何年たつかわからないプロテイン飲むかなぁ
おまけ

過去の節目節目のまとめ
クライミング歴6年目
クライミング歴5年目
クライミング歴4年目
クライミング歴3年目
2年目より前は成果のまとめはありません。(3年目でようやく1級登れたから)

僕も自分と似たようなエリア、同じかちょっと上のグレードで登ってる方のブログをよく見て
刺激をうけます。

読んでくれた人に今晩のジムは頑張ろうとか週末の岩場は頑張るぞとちょっぴり
気持ちを後押しできれば幸いです。

勝手に仮想ライバルにしてもらって勝敗ラインも自分で決めて
買った負けたと楽しんでもらってもいいですよ
その他