FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

合間の秋葉原

2014年04月19日
家庭の事情ってのはぶっちゃけると
実の妹が大きな病気で入院し入院が長期になったので
妹の東京の住まいを引き払い愛知の実家を拠点に治療していこうと
なったんですが、愛知のどの病院に転院するかっていうのと
補助療法のクリニックも同じく愛知でどこにするか決まるまでは
東京の僕のところに居候って感じになったんです。

僕が居ないと嫁も気を使うだろうし、ジムに行ってる場合じゃないって
ところが事情ってやつです。長くて半年、短くて1ヶ月程度なのかな

4月19日
妹が病院で治療を受けた後実家に一旦帰ったので秋葉原のPUMPに行けました。

3階がオープンしてから初ですw
3階への行き方がわからず外階段を間違えて登ってしまいました。

20140419_123315.jpg
写真の大きなぼってぼて課題が楽しかった!

3級を3つ登ってちょっと辛くなったなぁなんて思いながら
3時間位でいっぱいいっぱい。

まぁ昔と比べて3級も少し辛くなったって聞くし
3つも登れるなんて逆にたいしたもんだなって思う事にします。
スポンサーサイト



秋葉原

備えあれば憂いなし

2012年01月30日
最近仕事の忙しさが日増しに高まっていて
“火曜、木曜はジムにいけたらいいな”は夢のまた夢。
平日は無理かもねに変わってしまいました。

それでもたまにぽっかり空く時間(機会)を無駄にしないために
クライミング道具は常に会社においておくようになりました。

今日はまさにそれで19時には綺麗に仕事が片付いたので
3連チャンだろうがなんだろうが関係なしでジムに行ってきました。

今日は秋葉原。

月曜の秋葉原は空いていてかなり登りやすかったな~

日曜に大岡山でカチ課題が多めだったので今日はスローパー課題を
多めにやりました。
止まる時と止まらない時の違いを意識してやって
デッドでスローパーを叩く時は正確にいい場所を叩けるようにとか
保持る時の体幹を意識してやってはみたものの、
ホント思ったとおりに体が動いてくれない。
イメージとちょっとだけずれるとやっぱり落ちる。

シビアなグレードを1dayとかで登れるような人たちは正しいイメージができ
それを正しく体が再現できる人なんだろうな。
もしくはそんなの関係ないと言わんばかりの圧倒的な力か。

まぁどっちにせよ地道な反復練習が一番の近道かな。先は長いな。
秋葉原

雨の週末

2012年01月21日
先週は熱でダウンだったし、今週こそは御岳って思ってたのに
今週末は雨でした。がっかり。

それでも秋葉原のPUMPでみんな集結っていうからみんなでセッション。

最近はそんなにハードに登っていなので体は動いてるな~って感じでしたが
結果は2級が1個。まぁそんなもんです。

久しぶりの顔も見れたしまぁ良しとしましょう。

来週末は微妙に予定あるんだよなぁ。
また行けないのかな…
秋葉原

体調不良から復帰

2012年01月18日
先週木曜日のジム後に感じた悪寒はマジモンでした。
39.5℃の熱が出て快晴の週末を布団の中で過ごすハメに。

検査結果はインフルエンザではなく扁桃腺炎。

週が明けた頃には会社に行けるくらいに回復して
今日にはほぼ全快ってことで秋葉原のPUMPに行ってきました。


1F窓際のホールドがリセットされたらしいので
いつも通り(茶色テープ)3級を端から登って来ました。
受け付け側から
1つめ
カチカチ課題。アップでやったので指がクソ痛かった
デッドでカチを止めるの嫌い。
2つめ
顔面ホールドからハリボテにドーンな課題。身長あるから簡単。
3つめ
でっかい黄色のスローパー課題。スローパーのいいところ持って
2点でロック&左手出し。好きな課題だった
4つめ
カンテを行く課題
緑のでっかいproject holdにヒールフック。簡単。
5つめ
スタートの仕方にきづけるかがポイント。僕は気づけた。
その後もムーブの工夫で驚くほど簡単になる。おもしろ
6つめ
登れなかった。おわん型のスローパーが止まらず。
7つめ
壁際の課題。スタートのホールドが悪そうだけど
やってみると簡単

とまぁ一個登れませんでした。なさけなす。
書き漏れもあるかもしれませんがとりあえず1個を除き
新しくできた3級を登って来ました。ほぼ1撃ですが
上記でいう3つめと5つめの課題が3撃でした。

新しい壁はコンペだっていう想定でやると楽しいですよ。
今回の感じだとミドルあたりでギリ予選敗退って感じですかね。
全部一撃せにゃだめですね~
秋葉原

珍しく空いてた秋葉原

2011年12月07日
ボルダリング、興味があってやってみたいって声があったので
秋葉原のPUMPに案内して面倒をみようと行ってきました。

仕事で少し遅れて僕がジムに着いた頃には既にもうよれて
満足気な感じでした。これができないんですよ~と言われたスラブの課題、
足をここがいんじゃないと少し小さめだけどスパンって切れた石を
教えてあげたら靴がベコベコして立てないとの事。

見てみたらぶかぶかの靴を履いてやってました。
ちょっとゆるいどころじゃなくて指先に余裕をもたせたサイズ選びでした。

痛くて…

多分ジムの人は適正なサイズをだしてくれていたに違いないけど
取り替えてしまっていたのかな?

今回はこぶし大以上の足の裏で乗れる足しかない課題を勧めお茶を濁しましたが
足にあってない靴でクライミングするリスクやメリットを伝え
十分に知ってもらって受け入れてもらいそれを踏まえて楽しんでもらう。
今回はそれが全然できていなかった。

どうせ1回きりでしょとか
遅れてきて何偉そういってんのと思われるんじゃないか的な
思いがあったんだろうな。

僕の中で一番やっちゃいけないことをやってしまった感。

スタッフ経験があるでもなくガイドの資格があるでもなく
ただでさえ教える資格もない僕がそれでも教えようとするのならば
それなりの責任がありそれを負う覚悟がないとって思ってたのに。
無責任なことをしてしまったしその子を危険に晒してしまったような…

次来ることがあったら今一度最初からアホみたく丁寧に教えよう。

今日の秋葉原B-PUMP TOKYOは珍しく空いてた。
いつもfullで使用不可な貴重品ロッカーにも空きがあったし。
秋葉原

秋葉原PUMPのホールドリセット

2011年11月30日
お誘いがあったし秋葉原PUMP“初”のホールドリセットもあったので
仕事の後に行ってきました。

グレードが若干甘いと方々で言われていたので修正してくるか
ぶれないかどっちなんだろうなーってとこに興味がありました。

結果を言うと秋葉原のPUMPはぶれていない印象でした。

ジム内のグレード感はテープの色で統一されていて色を見れば
無駄に簡単な課題に当たることもないし理不尽な感じもないかな
たまに理不尽を感じるのはそれは自分に何かが圧倒的に足らないのだろう。

ここら辺は大岡山のTーwallも見習ってくれないかなー
壁によってテープの色とグレードがまちまちなのはちょっとね…

で、
ホールドリセットがあった壁の課題をいくつか触ってきました

7~8課題位あった新設茶色テープ(3級)は全て登ってきました。
殆どが1撃~3撃な感じでしたが足自由の◆に|のマークの課題は
僕では全く持てないホールドがあった為苦戦して結局リーチでなんとか
みたいな登り方でやってしまいました。難しかった…

もう一つの苦戦した課題も複雑な形状のホールドのマッチに苦戦して
5便程だしてしまいました。

登れた時はなーんだ全然違う所が持てるじゃんって感じでした
コンペは興味無いですがこういう気付きでもシビアに上下が別れるんだろうな~
なんて思ったり。コンペが開催されるジムの手持ちのホールドと
現状で流通しているホールド全てを知れば半歩位は優位に立てるんでしょうかね。
は~とふるボルダリングでも海外コンペで知らないホールドで苦戦とかあった記憶があるし

秋葉原のPUMPにどのジムでも見た事無い
nicrosというブランドのホールドが沢山置いてありました
(壁に付いていたわけではなくショップに置いてあっただけです。)
触った事の無いホールドって見るだけでもワクワクするのは
ちょっとおかしいですかね。
印象に残ったホールドは無機質な形状にホールドできない模様が入っていて
模様の濃淡でフリクションのhigh,lowがあるホールドが目新しかったです。

nicrosholdfig.jpg

珍しいホールドが多いのはダントツでPUMP系列かしらね。
>>続きを読む・・・
秋葉原

不甲斐無い

2011年11月17日
“登った日は必ず書く”と決めた以上
しょっぱいクライミングをしてしまっても書きマス。
この約束は一度破ると殆ど更新されないblogになってしまう
だろうから頑張らなきゃ。

ってか良いクライミングしろよって話ですけど。



秋葉原のPUMPで登りました。
今日は最高出力よりも持久力をと意識して
2時間で茶色テープ(3級)10本と今日の目標を決めて望みましたが

結果をいうと7本。。。

秋葉原PUMPの3級は他のジムの3級に比べて簡単めなはずなんですけどね
お恥ずかしい。

とりあえず階段上ってすぐ右のルーフの課題からやったんです。

1撃、2撃、2撃ときて次の課題でドハマリして5撃も撃ってしまいました。
腕はこれぞパンプっていうくらいパンパンになりました。。。
この時点でまだ30分も経ってなかったんですが
これ以降調子が悪くてクソ簡単な課題でも力が入らず悲しいほど落ちて

結局の7本。

登った本数はそこそこは多かったと思うけれど
やっぱり出きらなかった。もっと張り付いていなければだけれど
あの混み様だとそれはちょっと難しいか。

秋葉原のPUMPの使い方としてはあまり良くない選択だったみたい。

今度来た時は瞬発を意識した内容に変えよう。
秋葉原

ストイックなきもちおすそ分け

2011年11月01日
blogを書き続けているクライマーはだいたいが
ストイックな方たちだ。

週末は足しげく外の岩場に通い平日はジム。
登れない日だってトレーニング

僕の好きな尾根の向こうの2人もとってもストイックで
孤高の人の加藤文太郎のストイック度が100だとすると
彼らは70位で僕は35位か

彼らのblogを見ることで僕のモチベーションも
少しだけ引っ張り上げられていると思う。
もしそれが無ければ僕のストイック度は25位だったと思う。

クライミングに対する真摯な姿が他のクライマーに影響を与え
より一層盛り上がっていくってなんか素晴らしいよね。

だから僕もだれかに連鎖するように少しだけ頑張って
今日から自力でストイック度をちょっとだけあげます。


今日は大岡山では買えないsoillのチョークを買いに秋葉原のPUMPへ。
ついでに2時間登ってきました。いつもより少しストイックな僕は
2時間しかないのでレストを少なくし簡単目な課題を登り続けることをしました。
3級の課題をひたすら登り2階で4課題1階は1つを除く全ての3級を登った。

登れなかった1階の3級は窓際の茶色“+”低い位置のスローパを持って
そんなに低くない左の足でスタートをするいわゆる狭い課題で時間内には
解決策がみつからなかった。ひょっとしたら根本的な筋力がたらないから
何をやっても今は無理なのかも。

先日石の魂で空いた指の穴が治ってないけど問答無用でカチモチ。
血が出て他の人の迷惑にならない限り指皮のことは考えないそんな
攻めた気持ちで登ってました。(ボッチだったから…)

結構充実した2時間だったかな?でももっとできたかもしれない。
そこらへんの効率も面白くない人間にならない範囲で突き詰めていきたい。


家に帰って腹筋と背筋を50回と100回やった。猫背な自分は背筋トレ多め。
腹筋は本当に無くて50回もやるともう腹が痛い位だった。昔はもっとできたのに。
背筋なんてうつ伏せになって上半身が上がってるかどうか怪しいところまでしか
上がらない。

でも腹筋背筋はこれから毎日やるよ。

1年後にはなにかしらの二段を登ってたいからね。
>>続きを読む・・・
秋葉原

秋葉原PUMP 4回目

2011年10月07日
金曜だから空いているかもと淡い期待をしつつ秋葉原のPUMPへ。

期待も虚しく激混みでした。

1Fで空いたスペースを探しストレッチをしているとカメラを持った女性と
目が合い会釈される。

はて?知ってる人だっけか?

女性はスススと近寄ってきてclimbing joyの取材だといい
写真を撮らせてくれと言った。断る理由は無いけれど
まぁカメラを意識すると顔が引きつってしまう
僕は強烈に写真写りが悪いので多分不採用だろう。

載ったら載ったでクライマー忘年会のネタになるしね。

しかしジムには僕より強くてイケメンもいっぱいいたし
地方のジムでは絶対会えないようなカワイイ子もいたんだけど
よりによって目にクマは出てるし髪の毛はボサボサの僕を撮るとは
編集のおねーちゃんもだめね。

クライミングの方は簡単な2級が3撃くらいで一個
3級はいくつかって感じだった。1級はすぐにどうのってレベルじゃないのが
悔しいな。
秋葉原

秋葉原PUMP3回目

2011年08月31日
秋葉原でボルダリング
ジムの到着が21時過ぎだったので料金が1260円だった。安。

手を付けた3級5~6本全て1撃2撃
2級は何本か手を付けて1本4撃だった。

あまり行かないジムだと難度の高い課題を腰を据えてってことをしなくなるから
転々としているうちはうまくならないタイプの人間かもしれない。僕は。

あんまやったきにならず終了。駅前の飲み屋は軒並み22時半ラストオーダーで
行ったらもう終わってた。
秋葉原の夜は早い。
秋葉原

akb PUMP2回目

2011年07月30日
精神的にきつかった一週間の仕事を終え(終わってないけど)
土曜は朝からストレス発散のため散財。


ハンモックを買いに行ってきました。
某クライマーの熱い勧めもあったし
これを買えばあいつのように強くなれる!…なはずはないけど
まぁ普通に考えて有用だと思ったので買いました。

ハンモック2000っていう店のHPが一番センス良さそうだったのでんじゃそこでってことで世田谷へ。
店は13時オープンってことだけど早くつきすぎたので世田谷を散歩し13時ジャストに
店に入った。トレッキングハンモックっていう軽いハンモック狙いだったけれど
自分の身長だとはみ出してしまう事が判明したので普通のメキシカンハンモックを買った。

僕が買ったのはミックスグリーントラディショナル。
mix_green_traditional.jpg

お店で実際にハンモックに試乗(?)したけどハンモックいいね!
早く小川山で使いたいな!


その後は秋葉原のPUMPに移動。
大岡山がホームの人や錦糸町がホームの人、江戸川橋がホームの人と
10人位で集まってセッションした。

2級が1本3級が数本できたが1級やら初段やらは核心部分が超えらなかった。
あいかわらず残念な程停滞しているんですけどどうしたら打破できるのやら。

最後にみんなで4級課題をはじっこから全て1トライオンリーで落ちたら罰金
ってルールで遊んだ。9課題やって僕は最後の2個落ちて200円払った。
あぁよれてるって思う程登ったんだけどよれてるのは腕のみで
背中や肩、腹筋、脚はまだ元気。

腕の負荷をうまいことそこらの元気な箇所に分散できたら
もっと長い時間ジムでトレーニングできるだろうなって思った。

そうしたら効率よくジムトレできて上昇スパイラルに乗れるだろうなぁ
でも分散ってできるんだろうか?

BPTOKYO22.jpg

ルイスポールセンがカッコイイけどめっちゃチョークの掃除めんどそう!
秋葉原

B-PUMP TOKYO (PUMP 秋葉原)に行って写真撮ってきた。

2011年07月16日
B-PUMP TOKYOがOPENするってんで行ってきた。
BPTOKYO1.jpg


滅茶苦茶混んでいるかなと思ったけれどそうでも無い感じ。

まずは中に入るとどこのジムも真似できない規模のショップが!
これはまじですごい!
BPTOKYO3.jpg
広さがすごい!品揃えも凄い
BPTOKYO4.jpg
マットの在庫も半端ない
BPTOKYO5.jpg
特に凄かったのがチョークバッグの種類の豊富さ
BPTOKYO6.jpg
これは超高級チョークバッグ。6000円ちょいだったけどとても良い質感だった
BPTOKYO7.jpg
ORGANIC VOODOO Kriegあたりのデザイン重視
のが豊富だった

受付に向かう!
BPTOKYO10.jpg
受付も超奇麗
BPTOKYO2.jpg
受付の人も超奇麗

クライミングエリアへ!

BPTOKYO12.jpg
1Fの更衣室でたところから。
BPTOKYO11.jpg
初心者向けのスラブ、垂壁

BPTOKYO13.jpg
1Fの方が傾斜は緩いですが高さがあります。
BPTOKYO14.jpg
この面は通行人の視線を背中に浴びまくる壁
BPTOKYO16.jpg
1Fはこんな感じです。

さ、2Fにいきましょう
BPTOKYO15.jpg
2Fの見取り図。ちょっとわかりにくい

BPTOKYO26.jpg
2F!デカイ!横パンとおんなじソファー


BPTOKYO20.jpg

BPTOKYO19.jpg

BPTOKYO21.jpg

BPTOKYO23.jpg

BPTOKYO24.jpg

BPTOKYO17.jpg

BPTOKYO18.jpg

2Fまでしかないけど滅茶苦茶広かった!すごいぞ秋パン

その他
レンタルシューズは5.10のみたことないやつ
BPTOKYO27.jpg

コヨーテとローグの中間みたいなやつだった。
長持ち重視だろうかソールは固め

BPTOKYO9.jpg
製氷機。アイシングの容器は前腕まですっぽり入るから
とっても良い。いいのみつけて良く行くジムにプレゼントしたいわ!
>>続きを読む・・・
秋葉原
 | HOME |