FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

御岳、小川山と湯河原幕岩の違い

2011年02月02日
pbm_008_1.png

普段よく見させていただいているblogで知ったのですが

湯河原のエリアでは火気厳禁なようです。
焚き火はもちろんバーナーも禁止のようです。

“各エリアのルールに従う”が外岩の基本ですから遵守すべきですね。

初めての湯河原ではでっかいストーブを持ち歩いていました。
結局暖かいからいらないねってことですぐに車に置きに戻ったのですが
他の人は僕を初めてここに来た人とは見てくれないでしょうから
知らないでは済まされない問題だと思います。みなさんも同じ失敗しないよう
きをつけてください。

バーナーも正しく使えば絶対火事にはならないのはわかりますが
バーナーそのものの事を知らない人も見ていますので、
アウトドアの知識がない人も安心させてあげる深く広い気遣いを
みなさんよろしくお願いします!!

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト



湯河原

初めての湯河原ボルダー

2011年01月23日
良く見る他のクライマーさんのブログで
湯河原幕山公園でのボルダリングの話題を良く目にします。

御岳は場所を選ばないと日が当たらずに寒いが
湯河原は陽が当たって暖かいってことなので
寒くて登れない自分にはもってこいな感じ。

トポがどこにいっても売り切れだったけれど
金曜にかもしかスポーツ横浜店のブログで入荷の知らせが!

土曜に購入し、日曜に行ってきました。

まずは米粒岩の手前の二つの岩(名前忘れた)にてアップ
5級が2個ある岩にいくもスタートが狭すぎて離陸もままならない。

次にその隣の2級だか4級がある岩に。4級はスタートかもしれないホールドが
欠けた跡だけ残っていた。仕方無しに違うホールドでスタートし登ったが4級にしては
難しかったきがする。

そして米粒岩
8級、6級と登って4級もなんとか2つとも落としてアップ終了。
右カンテを行く4級は体が回ってしまうのを押えるために工夫がいるし
最後のデッドが簡単だけどキモチイイ感じでとまるので面白いと思った。
スラブの4級はスラブらしい課題で5級が最高グレードの人には絶好の課題。

3時間ほど遊んで少し上に上がってみることに。

30mほど上がったところに貝殻岩という岩があって物凄いいっぱい人がいた。
パイプラインという初段がお買い得らしく人が一杯とりついていた。
その隣の貴船という初段はだれも取り付いていなかったのでそちらをすることに。

スタートは右手が痛いガバのポッケと左が小さめのカチ。
みたところどれもホールドはしっかり持てそうで初段な印象は無かった。
youtubeでも実際でも登っているところは見ていないのでオンサイトで行けんじゃね?
と思った1トライ目。
イメージは左を奥のスローパーっぽいのに飛ばして右をガバにデッドで行ってそこまでいけば
なんとかなるんじゃね?でしたが
2手目が出なかった。オンサイト失敗。ザンネン。
2手目はガバじゃなくてリップの方がいいよとアドバイスを貰う。

アドバイス通り狙いをリップに変更して3回目でリップを取るムーブが固まってといったところで
次のムーブがわからない。そこを考えること10分手に足ヒールフックがいけるんじゃない?
って閃く。思惑通りそのムーブで超安定。右手を次のガバに飛ばして次の左手をデッドか
スタティックか…ってところを考えている最中に他の人が登っているのを見てしまった。

迷う必要はなくどっちでも良さそうじゃん。

マントルは全然簡単そうだったのでつなげトライ。
つなげトライ4回目位かな



できました~
簡単にできてしまったので達成感はあまり無かったけれど立体的な課題で
自分で考えたムーブが正解にかなり近かったことが嬉しかった!やったね

初段ができてウキウキだったけどその後隣のパイプライン初段は狭くて右手を保持するために
腕を伸ばすと尻がついてしまうしで既存のフットスタンスではダメそうなので少し時間がかかるかも。
あとは梅林ボルダーでアイアンメイデン3級、木漏れ日1級ともに登れずがっかり終了。

そう簡単にいかないもんですね。

湯河原ボルダー、往復の交通費は御岳にいくより倍かかるけれど何より終始陽が当たって
とってもすばらしいところでした。今回廻れなかったエリアも行ってみたいなって思わせます。
トポも今なら買えるかもしれません。売り切れたら次はいつ入荷かわからないので
見かけたら即ゲットですよ。
湯河原
 | HOME |