FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ベースキャンプでリベンジ。

2013年04月21日
P1050618.jpg

前回登れなかったベースキャンプの11d。
天気の関係でリベンジのチャンスが結構早くきました。

ガバばっかだしアップついででやればいいと来ていきなり
とりつきそのまま登れました。ん~気持ちのいいアップでした。

僕はロングルートが好きなようです。

で次は前回登れなかった12aに取りつきたかったんですが
なんか物々しい雰囲気の順番待ちで入って行けず弾かれるように
脇に出て目についた11c
P1050661.jpg
へ~こんなところに11cがあるのねとオンサイトトライでとりつき
そのまま登れてしまいました。

で、例の12a
P1050617.jpg

前回と同じくどうしても1箇所クリップができずに粘りに粘って落ちました。
ゴール手前だしクリップ飛ばせば…とも考えましたが
リスクをとるほど思い入れもないのでまた今度。もう少し実力つけて出直します。

かなりよれて腕パンパンだけど間髪入れずに10cを無理やり登って
次のも写真撮り忘れましたが11aを3テンで登ってそこで大レスト。

こ、これは!と課題名で登りたくなった課題をみつけ
P1050664.jpg
オンサイト。

まだまで行けるんじゃね?と勘違いして
P1050662.jpg
こっちの11aは2トライして3テンゴール前でビッグフォールと2テンでなんとかゴールとって
そこでもう完全に腕が上がらなくなって終了。

2つの11aはテンションかけまくりでしたが11b,11c,11dは登れました今日の結果。
完全に11aをなめててレスト入れずに登ったからでしょうかね。油断大敵。


今日はトライ数こそ少なかったですが沢山登れたので楽しかったです。
何気にジムの最高グレードとオンサイトグレード更新かな?
RP11d/OS11cとなりました。もうすぐリードも初級者卒業できそうです。
岩場で登らないとお話にならないかな。

一方奥さんのチヒロは一緒にベースキャンプ来たものの終始まったり。
最初は登れ登れケツを叩いてはいたんですが動かざること山のごとし。

終盤、まぁ来週も仕事が大変なのはわかっているので無理に登らなくていいから
そろそろ帰ろうぜ~と声をかけたら最後1本とベースキャンプのクラックを
登りだしトップロープながら上まで登り切ってしまいました。
僕は半分までしかいけないのにね。。
スポンサーサイト



入間

ベースキャンプに行く

2013年04月07日
P1050610.jpg

春の嵐から一夜明け日曜。快晴!
岩場に行っても濡れてるだろうと思いベースキャンプへ。
久しぶりのリード。チヒロも一緒でした。

まずはアップで10b前後でかつ珍しいというか巨大ホールドがある課題。
巨大ホールド好きなんですよね~
P1050612.jpg

次にガバ11b
P1050613.jpg
核心はあのホールドの見えない部分はどーなってんだ?
ってところにデッドをかますところ。
落ちてもそんな危なくなさそうなのでえいっと出せてそして登れた。1撃。


次はこれ
P1050614.jpg
テンション上がってしまって何ピンかクリップを飛ばしてしまった…
イケネ。左にトラバースする方を1撃。

で本番
P1050617.jpg
ん~クリップ核心。ムーブはそんなに難しくないんだけど
クリップが怖くてできない。あと3手位のところまで行って大きく落ちてそのまま戻れず。

で最後
P1050618.jpg
ガバしかないけど長いという僕好みな感じ。
3トライしたけどラスト一箇所怖い所があってダメでした。

リードはもう少しやって落ち慣れしないと気持ちが足を引っ張るな~

梅雨時にもう一度位行って11dのやつはやっつけたいな。できそうな感じするし。

>>続きを読む・・・
入間

リードもまた奥深い

2012年06月09日
天気悪かったので入間のbasecampに行ってきました。

basecamp20120609.jpg

basecampに来るのはかなり久しぶりだけど行ったらあぁこれ宿題だったわとか
新しい課題があるぞ~とかでやっぱりわくわくしました。

入り口付近にあるピンクのコルネがまず目にはいって登りたい!って思い
すかさずトライ。たしかこのホールドPUMP2にもあったと思う。
PUMP2のはグレード忘れたけど登れずでしたが、こっちのは10cで
ちょうどいいアップになりました。

ボルダーちっくに登ってる節はあるかもしれないけど10c,10d位までは
ジムだったらまぁなんとかなる感じ。迷っても登りながらあれこれ試して
正解見つける余裕があった。一年前はどんなにガバでもレストができず
常に残り体力が減り続けていく感じだったけど
ドガバに限りレストができるようになってた。成長したなぁ

その後は全トライ1離陸縛りの食い散らかしモード
強傾斜だけどドガバの“鶴の恩返し”11b/cを一撃したり
残像拳って名前だったかな?11aのスラブがやっぱり登れなかったり
キュベレイmk2っていう11cがでワンテンだったり
2つ10dはよれてても余裕だったり
初挑戦の12aは核心っぽいとこまで行くけどムーブがわかんなくて落ちてしまったり
めちゃよれてる状態でも垂壁の11a/bが一撃で少し嬉しかったりと
僕的には盛りだくさんで、体もよれて大満足。

さらに最後にボルダーで仲間とセッション。
セッション効果で絞り出し2級3撃、2級1撃オンサイトとかで
最後は普段なら持てそうなホールドでも指が開いてきてしまう位までによれてて超満足。

ジムを出る前に既に体が痛いっていう喜ばしい状態で
今日の2100円は十分に元がとれました。よかった!!

でもホント、リードはボルダーと違ったところで奥深い。
ボルダーの時は短いんで特に意識しないで済んでる事だけど
僕は10の力で保持できるホールドを怖くて15使って保持してしまう。
この怖さ故にとってしまうマージンを減らすのが当面の課題だろう。
でもこれがなかなか意識してもできない。これまた経験がモノをいうんだろうな。
経験と自信がマージンを削ってくれると思うんですが
僕には高いとこでの経験が圧倒劇に足らない。精進せねばなぁ

入間

11b

2011年06月26日
入間のベースキャンプでリードしてきました。

激混雑でしたが探せば空いてるルートが必ずあって
座る場所も十分にあった。本当にいいジムだと思う。

今日はやっと11bが登れました。
ガッバガバだけど長くてだんだん傾斜が強くなって最後は
ルーフを抜ける課題。フルムーンって名前がついていました。
僕は下手くそすぎてレストしてもレストにならずジリジリと
削られていくので一気に登る作戦で、全てのムーブが無駄なくできたら
登れました。

でも最後は腕もパンパンだったし高くて怖いしで
めっちゃ声がでちゃいました。
みんな粛々と登っているのに申し訳ない。すいません。


後は錦糸町クライマーの方にクラックの保持の仕方を教えてもらって
少しクラックをやってみたり、ヨレヨレで11aをしつこく粘ったりなどして
あっという間の5時間でした。

ジムの後は錦糸町クライマーの方、ライノ&バードのクライマーの方々
そしていつものメンツで所沢で飲み会。クライマーと飲むとテンションあがって
いつも飲みすぎてしまいます。クライミングトークを
2,3時間して大いに飲んで帰りました。
小川山で指皮なくなったらクラックやればいいじゃない話が強烈に頭に残っています。
入間

ベーキャンでリードのトレーニング

2011年06月11日
土曜は雨予報だったので外は諦めてベースキャンプ。
リードをメインにやってきました。

リードのOSグレード、RPグレードを上げようと
狙っていたものの高望みしすぎて全て叶わずという
なんとも絵本とか童謡とかそんな展開になってしまいました。

到着後アップもそこそこに11cのOSを狙う。
ガバガバだし僕フレッシュだし余裕っしょって
思っていたのだけれど、なんとルーフでクリップができない事が発覚。
たしかに完全なルーフでクリップって未経験だったな…。
3点支持したいのに3点目がいいところになくて無理に2点で
クリップしようとすると回ってしまういやらしい感じ。

そのムーブで粘りに粘ってヨレてしまいしまいには力尽きて
最後まで行けずで体力的には早々にempty状態に。

大きいレストを入れればいいものの目の前で誰かが登っていると
登りたくなってしまう性分で半端なレストしかできず、
かといって登っても半端な登りしかできず
11bも1テン11aですら1テンあとは何をやっても頑張りどころで
エネルギー切れでテンションクンになっていましたとさ。
>>続きを読む・・・
入間

御岳は諦めベースキャンプ

2011年04月23日
外岩の経験が無いから小川山の合宿の前に経験しておきたいっていうお友達を
御岳に招待しようと思ってたんだけれど生憎の雨。
前日には中止を決断していたのでロープを持ってベースキャンプに行ってきた。

ベースキャンプではやっぱりロープをやらなきゃもったいない。
全ての課題がそれぞれ一色のホールドの構成されているのでホールドの色だけ見れば
ラインがわかるし登っていて次のホールドを見失う事が無い。
冷暖房が無いジムだけど今の時期はそんなの必要ないので環境的には文句無く最高だと思う。

トップロープでアップを済ませた後リードクライミングの経験の浅い二人に
みっちり指導をして技術の確認をし思う存分クライミングをしてもらった。
一応一通り思い出して安定してるなってところで数本本気トライをさせてもらった。

1本は課題名忘れちゃったけどフルムーンって課題の分岐する課題で5.11a/bってのが
オンサイトだったのと、Just do itっていう5.11aの課題が以前は1テンだったのが
RPすることができた。
スラブの残像拳っていう5.11aの課題は1便目が3テン、2便目は1テンで後少しだったけど
よれてだめだった。

その他10d,c,b,aとそれぞれ数本ずつは1撃だった。

最後はボルダリングで店のセッションに加わってみたりマントル付近のテープ課題をした。
セッションでは4級、3級の課題は1撃だったけど2~1級の課題は登れなかった。
核心を超えてゴールのガバをとるだけのところで油断して落ちてしまったのはホント残念。
それ以降核心が超えられなくなってしまったし...

あとはマントルのある壁でテープ課題の3級のものを3、4本やった。
なかなか立派なマントル壁でマントルのドキドキも味わえたしいいトレーニングになったかな。

小川山で成果を出すために結構あれこれやったから自信を持って来週末に望みたい!
でも2年連続でGWの小川山では成果が出ていない!
入間

base campにゆく

2010年07月03日
平山ユージさんがオープンさせたジム“base camp”に行ってきました

正午オープンのところを30分前の11時30分に現地に到着。
先着100名に配られるTシャツゲットだぜ!って思っていたら
全然甘かったです。
DSC00164.jpeg

既に長蛇の列。見た事ある顔もちらほらいました。

並ぶ事1時間20分。12時50分にようやくジムに入る事ができました。

12時開始予定だったイベントも30分遅れてスタートしたようです。
入った時には既に多くの課題に初登者の名前が刻まれていてとっても残念感満載でしたが
クライミングそのものは楽しめました。


とりあえずの感想は
・人がちょういっぱい
・規模がでかい
・エアコンがないので超暑い

でした。400人位いたんじゃないかなぁ
ボルダーは大混雑でとりつく事もままならない感じでした。

リードの壁はなんといってもアーチが目をひきます。
登ってみたいなと思ったのですがどれも5.12a以上だったので断念しました。

DSC00172.jpeg

今日の成果は
11a オンサイト×1 RP×1
10d RP×1
10c以下数本全てフラッシュ

ボルダー
3級 ×2
2級 ×0(数本トライしたが登れず)
4級以下 数本

といった感じでした。
ボルダーのグレード感はPUMPと同じ感じだと思います。
5級の難しさを目安に感想を述べていますが幅と個人差は
あると思いますケド
DSC00170.jpeg

ざっと写真をはっておきます
DSC00165.jpeg
DSC00166.jpeg
DSC00167.jpeg
DSC00168.jpeg
DSC00169.jpeg
DSC00171.jpeg
入間
 | HOME |