FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

荻パンにゆく

2012年10月28日
土曜に瑞牆で充分登ったからもういいじゃんって体は言ってるんですが
嫁の友人がカナダからビザの関係で一時帰国しておりクライミングをしたいと
おっしゃっているのでそれならばお連れいたしましょう!ってなわけで
行ってきました。荻パン。

…激混み。

天気も天気だしどこに行ってもダメだろうと思ってたら案の定混んでました。

2階も1階も人気の保育園のような混雑っぷり。
少しでも空いているスペースを求めウロウロしてると
いつもの1階のトンネルくぐったところに行き着きました。

毎度来るたびここに落ち着くんだよな。
まぁ課題は変わってるからいいんだけどさ。

で登ること4時間。1本目からあっ駄目だ力が入らねぇ状態で
フラフラしながらも3級をなんとか5本登りました。
2級とか1級はやっぱりそう簡単にはいかないですね。

昨日から調子の悪かった喉はさらに調子が悪くなり
もう何をしゃべっているかも聞き取りにくいほど声がかすれ
食事をして家につく頃にはとうとう咳が…

来週も平日のジムは無理そうかな~一日でもいいから行きたいな。
スポンサーサイト



荻窪

ジムはじめ

2011年01月05日
今年のジム一発目はホールドが変わってから一度も行っていないところか
もしくは一度も行ったこと無い新規のジムが良かったのですが
迷った末荻パンに行きました。

以前行った時に比べ2階が広々した印象。前はトンネルくぐって奥は
なんとなく常連専用みたいなイメージがあったけれど
そんな感じはきれいになくなっていました。

2Fで3時間1Fで3時間半登って
登れた目ぼしい課題はわずか4つ
コンペの予選課題と思われる水色囲みテープのが一つ
茶色(3級)が2つ
緑(2級)が1つ
って感じでした。

お気に入りの白いつるつる電球ホールドはゴールではなくて
2手目くらいの高さにきていてそのホールドを使う緑が登れました。
(が、茶色はやっても登れなかった!)

知り合いなんて誰一人居なかったけれど一人ぼっちで
腕が上がらなくなるまで登ってやる!って頑張りました。
でも、腕が上がらなくなる前に赤テープあたりが登れなくなった時点で
恥ずかしくてあがってしまったというなんとも器の小さい男っぷりを
発揮した新年1発目のジムでした。
荻窪

荻パンで有名人に遭遇

2010年01月31日
有名人っていってもテレビにでちゃってる人ではなく
自分が良く見てるブログの著者“らしき”人がいました。

いつも読んでますよ!って声をかけてみたかったのですが
やっぱりこっぱずかしくて無理でした
デートっぽい感じでしたし。


さて課題の方はというと
荻パンで3つ目だったかの茶色ができました。
1階奥の最後にツルツルの電球つかむやつって言えば
わかる人はわかるかな。
結構面白い課題だと思います。

荻パンと横パンは同じ茶色でも荻窪のが少しだけ難しいかなぁ
荻窪
 | HOME |