FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015年最初のジムは江戸川橋T-wall

2015年01月04日
20150104_173109.jpg

江戸川橋で登ってた頃からの友人と久しぶりに
お江戸で登ろう(その後ホームパーティーしましょ)ってお声がかかったので
ホイホイ行ってきました。

店長の岩崎さんも元気そうだったし、大岡山の店長のたかりんも居たし
なんか嬉しくなっちゃいます。

とりあえず黄色(5~4級足自由)を1からやってアップ

アップと言いながらも黄色の4でいきなりつまづき
本気トライに移行してましたけど…。

で40分後。ホントは黄色を船壁位まで終わらせたかったんですが
黄色の1から9まで終わった時点でかなりバテてました。
黄色の4は4トライ位してようやく登れました。
ホールドの装飾の様なレリーフ部分が持てるって気づいてホント良かった…。

あと黄色の7は辛うじて1撃だったけど難しいんじゃないかなって印象。

人が揃ったのでそこからは疲れた体に鞭打って白テープで友人とセッション。

白Aはめっちゃ苦戦したもののホールドの持ち方がわかったら
なんとか登れて、続いて白Bは比較的簡単に終わり、

友人のトライを見守りつつ黄色の10を(結構苦戦して)登って
白C,Dはちょっとどうにもならなさそうだったのでスルーして
白F。緑のエイリアンの卵みたいなデュアルテクスチャーのホールドを
触ってみたくてトライ開始。

最初はよれててできないかと思ったんだけど
しっかりムーブを組み立ててきちんとやればヨレててもなんとかなって
ラストトライで無事完登してフィニッシュ。

いい課題!

気持よく初登りができました。
さて、2015年も頑張るぞ~
スポンサーサイト



江戸川橋

週3はキツイけど

2013年02月02日
外岩の意欲はそこそこあったものの雨。

夕方には乾くだろうとは思ったけれど
御岳ではリーチがかかってる課題は無く
ダラダラと登って糸口を掴むフェーズだから
また今度~とすっぱり諦めて江戸川橋へロープしに行きました。

しかし、まぁ罠っていうかなんていうかストーブのとこでとりあえず
腰を下ろすと船壁、垂壁のテープ課題が変わってるじゃありませんか。

リードのエリアが大混雑ってこともあって吸い込まれるように船壁垂壁の谷間へ。

赤テープ(4~3級)を中心にオブザべし、簡単そうだと見切った
赤テープ1、赤テープ10は瞬殺したものの他はオブザべの段階から登れる気配無し。

赤テープ9番はピンチが保持れなかったし赤テープ11は悪目の右手を保持しながらの
デッドが止まる気配zero。
船壁は諦めて若干混んでる垂壁にまぜてもらって赤テープ2番を触る。
何度か落ちたものの4トライ目位に遠めの飛ばしに中指一本だけで
辛うじて止まったのでそのままゴールし垂壁育ちの意地をみせたw

1時間位でアップどころじゃなくほぼ出きった状態でリードのエリアへ
一番手前のスパっと前傾壁で11aを登り
次に一番奥の11cを登って意外と残ってるジャーンって思いながら
最後11c/dではやっぱ何も残ってなくてズタボロになって本日終了。

週3は理想的だけどつい最近まで週0.3位のペースだったので体がついてこない。
いきなり10倍だしね。でもまぁコレを期にペースを上げて弱り切った体に喝を入れ
まずは取り戻す。そして次に成長させる。を目標に頑張ろう。
江戸川橋

ふと

2012年10月06日
結婚式前はもう登らないと決めてたんですが、
髪を切るのに18時に青山に行かねばならず
それまで江戸川橋T-wallで時間をつぶすことにしました。

連休初日ってこともあってかジムは空いててかなりのハイペースで
登ってしまい、1時間もしたらヨレヨレで6級もままならなくなったので
レストがてらふと思い出したロクスノ24号の記事を見てみました。

ロクスノ24号はとあるキーワードで検索するとどなたかの感想文が書かれた
ブログがヒットし本文がどんなんだったんだろうと非常に興味があったんです。
その記事は平山ユージ、小山田大、杉野保、室井登喜男の4名が
段級グレードについて語った座談会の模様を伝えたものなのですが
それぞれの性格が色濃く出ていて人間味を感じられて雲の上の人たちですが
ちょっと身近に感じられて大変面白かったです。

クライミングをワールドワイドにとらえ海外勢にも分かりやすく
そして正しいグレーディングを心がけるべきだと主張する小山田大
あくまで己の基準、自分のセンスでグレーディングする室井登喜男
双方のいい所がわかってていい落としどころを探る議長役の平山ユージ

段級は1つのグレードにVグレードが2つ含まれていてわかりにくい、
段級とVグレードのトランスレートが本当に正しいのか疑われているといった問題提議から始まって
V15、五段のグレーディングについての議論、
国内外色んな人が開拓した課題を登ってグレード感をすりあわせようといった事
初段を初段と初段+のように各段位を無印と+付きに細分化してみてはどうでしょうといった結びまで
読み終わってみると色々なことが頭をよぎります。
何がよぎるかは人それぞれでしょうがかならず何かを考えさせられると思います。

正しいグレーディングは本当に難しく高難度課題なんかも結局は後続の意見を聞いて
投票みたいな感じにしているのを低グレードの課題でもできないもんかな〜なんて思いました。

例えば今流行り?のone boulderingのSNSあたりで課題のグレーディングについて
この課題(例えば忍者返し)何月何日に登ったけど僕は1級だと思う、
何月何日僕は3級だと思う、何月何日どこそこが欠けて4級に感じた
みたな投票がシステマチカルにできてなんとなくの総意が出るシステムとかどうでしょ?

簡単な登り方が見つかればグレードは下がるし
欠けたりして岩の状態が悪くなればグレードは上がる。
下地の変化でグレードも変わろう。
地震が多く、川の流れも急な日本は特に
グレードの変化が海外よりも頻繁に起こる環境でしょうし
開拓者のグレーディングはこうだったが今はこう言われているといったシステムがあれば
開拓する側の精神的な負担を減らす事ができてよいのではないでしょうか?

忍者返し、エイハブが1級の基準だからこれを4級とかいうのは間違ってるというのは
日本のグレーディングのガラパゴス化の第一歩かもしれません。
>>続きを読む・・・
江戸川橋

ダレたんだ。

2012年06月30日
江戸川橋でリードしようってことになったので天気が良かったもののジムへ。
14時には着いてアップも済んでたんだけど誰も来ない。
まつこと1時間半、ようやく人が揃った頃にはアップしすぎでよれてました。

肝心のロープは僕の中では未知の領域5.12台に挑戦。
結果は2テンだったけどムーブを迷って迷って落ちて、1分程度の休憩で
すぐに抜けられたので多分その課題に限っては練習すればすぐに登れそう。

一回ビレイして時間が勿体無いので腕の張りが抜けてないけど10d/11aっていう課題に。
腕がパンパンだけど超ガバに限りレストができるようになったのでそれでじりじりと
上まで行き、ラスト手前、クリップで手間取って落ちてしまった。

そのクリップも慣れない向きでうまくカラビナに入らずに2分近く粘って
ロープをかけようとしてはたぐり落ちしそうになって離し、
ホールド変えてシェイクしてまたロープをかけようとしては離しの
繰り返しで結局力尽きた。2分程ぶら下がって休憩し再度登りはじめたら
左手のホールドがしっかり握れたので嘘のように簡単にクリップでき
そのまま終了点までいけた。


クリップ飛ばせば多分最後までいけただろうけど、
まぁ完登が目的じゃないからいいや。

クリップもロープを掴む手*2とゲートの向き*2で
4パターンじゃなくて実際は体の位置や向きで
多種多様なクリップのシチュエーションがある。

これは地上で練習もできるだろうけど
ばからしいので登りながら覚えていきたい。
もっといろんなルートを登りたいナ。

で、夜は池袋で久しぶりの大量飲酒。
電車で来たからには存分に楽しもうってことで
たらふく飲んで帰路に就きました。

土曜、クライミング、終わった後のビール。で満貫です。
あとキャンプだったら跳ねてたな~
江戸川橋

リードクライミングの復習

2012年06月03日
天気は良くて外岩日和でしたが
今日はジムにてリードクライミングの復習。

江戸川橋に着くと江戸川橋で登ってた時のいつものメンバーも
集結していました。こりゃ楽しくなりそうだ!!

アップで先週登れなかった
船壁の黄色テープ3つと赤4を瞬殺して
リードの壁へ。猛烈に混んでましたが空いてる壁に
とりつかせてもらって、大ハング壁の11a。

ホールドはガバガバで体を使って登ってく好きなスタイルなんで
余裕の1撃。

ビレイも忘れてないってのを確認しながら

10d前後を6本位登って終了。
11aももうひとつ、粘って粘ってオンサイトしました。
良かった。

その後はいつものやっすい飲み屋で
夏の予定を話し合って終了。

登って飲んで帰る。
久しぶりのいつもの感じがとっても心地よかった日曜でした。
江戸川橋

指が勃起するまで江戸川橋。

2012年05月27日
金曜朝にまた扁桃腺炎を発症し39度5分の熱が出てしまったので
ドピーカンな土曜日は自宅で過ごすハメに。

日曜朝には何かを飲み込む時に喉に痛みがでるものの
熱、咳、鼻水などの風邪の諸症状はなく体もよく動くので
じっとしてられずに車で出かけました。

が、何件かお店を巡ってショッピングの末結局はジム。

行ったことのないジムに行こうかなと思ったけれど
行ったことのないジムは行ったことの無い友達同士で
行くと楽しいからそれはとっといて最近行っていない江戸川橋にしました。

T-wallのHPはチェックしてるので課題は全部入れ替わってるはず。

前回の感じだと赤テープ(4~3Q)が簡単になってて結構あっさり全部終わったと
記憶してるので今回は赤テープを1からやって20までやったら2階にあがって~
ってなプランで臨んだ1人江戸川橋。

赤1…
あれ?赤テープ難しく(昔と同じに)なってる?
赤2…
あっ難しいかも。
赤3…
難しいなこりゃ
赤4…
できねぇし
赤5…
赤4で撃ちすぎたか。でもフレッシュでもできるか怪しい
赤6…
これは身長有利
赤7
あっ無理
赤8
見るからに無理そう
赤9…
またカチか!
赤10
オアシスあった!
赤11
これはコツもののはず。でも無理

とまぁこてんぱんでした。
できたのは赤テープ1,2,3,6,10

一新してグレード感はいつもの感じにもどって
これぞ江戸川橋って感じでした。
カチ課題も多くて久しぶりに沢山ジムでカチりました。

この時点で3時間。
結構よれてましたが、始めた頃を思い出してグレードを下げ
次は黄色テープ(5~6級)を1から!
黄色1
余裕
黄色2…
余裕余裕~
中略
黄色12
指が指がぁぁ

結局12あたりで限界。
登れなかったのは5,10,12以降

しかし!もう一段絞り出せる!あと30分あるしと
水色テープ(8~7級だっけか?)を1から!
途中腕の感覚がなくなる位迄になって良い感じ。
20番までやりたかったけど12位までで時間切れ。
腕も僕の命令を視線だけやって無視する感じになってました。


残り体力が100切ったら10で登れるグレードに落とし、
10切ったら1で登れるグレードに落として0にして帰る。
これが平日の夜2時間でできたら僕は強くなる。

でも壁に常に張り付く感じになるから友達いなくなるだろうな。


久しぶりに指がつって指がビーンってなりました。
なんていうの?指勃起みたいな状態。

sloper.jpg
思い出のスローパーは健在でした。
江戸川橋

江戸川橋T-wallにてロープ

2011年07月31日
江戸川橋に朝10時から行ってきました。
モチベーションだけは高いんです。

ロープメインがんばろうって思ったけど
昼ごはんのカレーがめっちゃ大盛りで
午後は少し眠ってしまった。

ボルダリングは垂壁、スラブのホールドがリセットになっていて
そっちもちょっとやってみた。

赤の2が登れなかった。うっすいカチがなかなか持てなく…
ほかの赤、黄色テープは登れた。
白Aも登れなかった。スタートのホールド1個に4点(両手両足全て)乗って
スタートする課題。2手目のスローパーが保持できなかった。

登れなかった課題いずれもなんどかやってりゃできそうな感じだけど
ロープをやるため諦めた。

ロープは奥の大ハングのホールドがリセットになっていたので
そこの11bをやった。大ハングの壁は僕にとってはいつもグレードが
易しめに感じる。その11bも2便目で登れた。

昨日の秋葉原PUMPと本日のボルダーの疲れがたまってる事を考えると
相当簡単だと思うが一応自己ベストタイのが登れたので嬉しいです。

夜はダーヨシさんのお宅でサムギョプサルをごちそうになりました。
めっちゃくちゃ美味しくて飲み過ぎてしまいました。
豚肉ウマー
江戸川橋

江戸川橋でリード&ボルダー

2011年05月29日
雨で土日の予定は全て変更。

土曜は川井キャンプ場でBBQ&ボルダリングの予定だったけど
家の掃除とホームパーティーに急きょ変更。

日曜は江戸川橋で登ることになった。

雨ってこともあるしボルダーは混むだろうなと予想したので
ロープを持っていった。案の定リードはガラガラ、
ボルダーは混雑。って状況だった。

リードは6本位登ったのかな、印象に残ったのは大ハングにある
11cのオンサイトトライ。

ハングに突入した時に予定とは違うムーブが出てしまい
戻れないし次も出ないという状態に。次はクッソガバなのは目視で
確認できるけど体が真横になった状態でデッドを出さなくてはならず
ロープもクリップ手前だから結構な長さが出てるしで
腕はもうパンパンだけど何もしないフォールも危なさそうだしで
必死に一手、デッドで出した。手だけじゃなくて一緒に声も超出た。

まぁ次の一手はガバなのでバシッっと止まってくれて
超叫んで、見てた人曰くクライミングのDVDの見せ場みたいで
カッコ良かったよと。温かい慰めの言葉を頂いた。

でも11cですからね。ちと恥ずかしい。
まぁでちゃったものはしょうがない。

結局そのあと変な体勢でむりくりクリップして足あげて
ハングから垂直のフェースに抜けてあと3手でゴールってところまで
頑張ったけどインカットなのかスローパーなのかわからない
ホールドにデッドで出すところでビビって安全な体勢で落ちられるような
半端なデッドしかでずに落ちた。
落ちる前に触れた感じインカットだったから頑張れば止まったのに残念。


そろそろ最高グレード更新できたらなと思っていたけど
そう簡単にはいかんですね。

現在屋内リードは
RP 11a
OS 11a
でございんす。

多分RPはもう少し上がると思うけど
やったことない課題がたくさんあるから
そっちの方が楽しいんだよなぁ。
江戸川橋

T-wall江戸川橋、登らず。

2011年04月27日
今日は江戸川橋のT-wallに行ってきました
実は9日に来た時にシューズを忘れてしまってて…

ロッキーでは古いソリューションを置きっぱなしにしてたので
気がつかなかったんですが、なんとも恥ずかしい。

さらに忘れてた大岡山T-wallのロッカーの更新を何故か江戸川橋で
やってもらうという不思議ちゃん全開でした。

用事を全て済ませて、
折角来たんだから登っていこうと思ってバッグの中をみたら
クライミングパンツが入っていませんでした。
今日に限ってパツパツのデニムだったし。

レストしんしゃいっていう思し召しだよきっと。
と家に帰って猛烈に掃除をした。
江戸川橋

花見は雨。ジムは大入り

2011年04月09日
江戸川公園で花見を予定してたけど天気予報は生憎の傘マーク
自分の晴れ男パワーを信じて朝8時半から場所取りをするも
11時過ぎにあえなく降雨


残念。


撤収して江戸川橋のT-wallに移動。

まぁ友達も来てないしダラダラとストレッチしてると
14時くらいからあり得ないほどの混雑。
初めてって人が多かったみたい。江戸川橋はすげーな。

今日の主な成果はトップロープだけど10dがオンサイトだったことと
赤の20ができて赤テープが全て終わったこと。

前はできる予感すらしなかったのにできて嬉しい。
ずっと停滞してたけど再び成長しているかもって淡い予感が最近してて
なんとなく気分は上々だ。

小川山のMNP1級の甘いホールドとか持てるようになってるかな

江戸川橋

エネルギー不足

2011年03月17日
夜に江戸川橋のT-wallに少しだけ行った。

江戸川橋は灯油がもうなくストーブは無し
節電なのでエアコンも最低限。

チョークで汚れてもいい長袖や防寒具は必須で
風の無い外岩な感じ。

それらの用意がなかった自分は行って動き続け
バテてレスト入れると寒くて動く気力が無くなってしまいそこで終了。
江戸川橋

病み上がりと江戸川橋T-Wall再び 

2011年03月06日
病気は全快してないけれど、本来の75%位までは回復したし
出まくってた咳と鼻水も95%止まったのでマスクマンで江戸川橋へ
さすがに外岩はやめました。病み上がりだしね。

江戸川橋は前回赤テープの宿題と登ってない赤テープがあるので
モチベーションが高い。クライミングジムの楽しみ方は人それぞれでしょうが
僕は断然テープ課題派です。テープ課題でやれるものがなくなったら
ジムを変える程テープ課題野郎なんです。

さて、江戸川橋1F
前回登れなかったのは赤11、13
やってないのは14~20番まで
ちなみに赤テープは3、4級っていう設定らしい。

アップで手足限定の青色テープを落ちるまで。A~Hまでは一撃だったけど"I"で
落ちてしまった。そこでアップは終了。

赤11はハマりの予感があったので後回し。
120°の赤テープはできなかったので奥壁の赤テープからやった
赤16、印象に残るムーブは無かったけれど登れた時は結構ギリギリだった。4トライ位
赤17、これはボテの下のホールドを見落としていてむずいなぁって思ってたけど
見つけたら次のトライで登れた。ラップ持ち課題。8トライ位
赤18、大岡山でもよく見るおじさまがトライしてて便乗。おじさまは本来のムーブ
自分はリーチあるので一個飛ばし。その飛ばした一個が飛ばせると少し簡単になって
横パンの船壁にありそうな課題に早変わり。10トライくらいして漸く完登
赤13、向きの悪い3本指ポッケを今までは何故か親指人差し指の2本で
ピンチしていたけど素直に3本入れたら登れた。前回登れなかったのはよれてたから
だろうってことでホッとした。
赤14、この課題登ったんだろうけれど、全く思い出せない。
赤15、最初全く歯が立たなかったけど、登った人のムーブをパクったらすぐに登れた。
足位置一つで全てが変わる。
赤19、何十とトライしてようやく一本繋がった課題。
デカイ緑のピンチは凡人が保持するのは凄く大変。次のホールドがマッチしやすい形状なので
僕はそうそうにマッチするムーブに移行。僕が登ったのを見てもそこは江戸川橋クライマー。
緑のでかピンチにこだわっていらっしゃった。
赤20×、ムーブが全く出てこなかった。15トライくらいして敗退。
赤11、今日もどはまりしたけど自分の足位置が見つかったらようやくのぼれた。
僕個人的にすっごく嬉しい完登。

とまぁ赤20を残して他は全て登れました。良かった。
常連さん曰く、以前の赤テープよりぐっと易しくなったとのこと
やっぱりそうか~
でも江戸川橋の赤テープが2日間で19課題登れたってのは正直嬉しい。
2日間のうち初日で黄色テープも全部片付けたし細かいけど白もA,B,F
って登ったし結構頑張った方かな?

ちなみに僕個人の体感ですけど
大岡山の黄色11以降(5~3級だっけ?)と江戸川橋の赤テープ全般(3、4級)、
横パンの紺色テープ(5級、4級)が同じ位。
大岡山の黄色テープ一桁と江戸川橋の黄色テープ、横パンの赤テープ(6級)が
同じ位かなっ

まぁジムのグレーディングなんてどうでもいいんですけど、他のジムに行った事無い人は
参考にしてみてください。爆釣でいい気分になれるかもしれませんよ。
江戸川橋

久しぶりの江戸川橋

2011年03月01日
体調が少し悪いかなって感じたけれど
登りゃなおるよってことで江戸川橋に。

テープ課題が一新されてるってことなので
1Fの黄色テープを1から順に。
黄色テープは5、4級らしいのですが少し簡単めかな?

軒並み一撃で20まで終了。

次は赤テープ
赤テープは4、3級らしい。
"赤3"で2回ほど足位置が悪くて詰んでしまいおちたが
足が決まったらすんなり登れた。
"赤8"はでかスローパーを保持しながら体を返すムーブができずに数回おちたが
最後の最後にやってみたら登れた。
”赤11"は最後までできなかった。
結局赤11を除く赤テープ1から12までやった時点で疲れてしまった。
他は1撃だった。

赤テープも軒並み簡単目な印象だった。T-wallらしくない感じだけど
白テープ、黒テープがかなり難しめでバランスとれてるんだろうな。

江戸川橋

連休初日

2010年10月09日
連休は涸沢にいって紅葉を見て帰りがてら小川山って計画だったけど
土曜、日曜と雨の予報。雪になるかもしんないってあったので
十分な装備がねーやってことで今回は中止。行きたかったけど。

雨だし、映画でもと思ったのにやっぱり体を動かしたくて
江戸川橋のT-wallにいってきた。

前回できなかった黄色の18はやっぱりできなかったがかわりに14をやっつけてきた。

その他にも赤テープの一桁のものがいくつかできた。
14以降の黄色より明らかに赤テープの方が簡単なきがするのは僕だけ?

大岡山には無いカチ課題を中心にやってきた。
終わった後はジーンと指の先が熱い感じ。そうこれだよこれ。
大岡山に無くて、江戸川橋にあるもの。

とりあえず成果
黄色14
赤 1、3、5、6、8、9
うち1、9は再登、3、5は一撃だった。かな?5は2撃だったかも。

アイシングが必要だなって思いながらも結局やらなかった。
この怠慢が後の大きな故障につながらなければいいんだけど。
江戸川橋

久しぶりに江戸川橋

2010年10月02日
今日はモーションキャプチャーを仕事にしている友人が
撮影で使えるハーネス見たい。ってことで高田馬場のカモシカに行って来た。

ホントあそこはなんでもある。クライミング用のハーネスでなく作業用の
ハーネスまで在庫していた。


さてその後エナジーには行かず
東西線で神楽坂まで出てそこから歩いて江戸川橋へ
久しぶりの江戸川橋。

ボルダーは船壁と奥の壁2枚がリニューアルされてた。
船壁の黄色(5~4級)は簡単だったが奥の壁の黄色テープはやたら難しかった。
いい加減黄色くらいはさっとできて赤テープも3、4本で落とせるようになりたいのだが
1年前とあんま変わらず、黄色で手こずる始末。やっぱ伸びてないなって実感する。

週1とかたまに2程度ではやっぱりだめだ。全然伸びない。

人は毎日歩くから歩くのなんて全然苦にならない。だから毎日登れば
ふふんと登れるようになるはず。登るのが日常にならないとこれ以上いけない。
仕事が朝遅く始まって夜遅く終わる職種だから
近所に朝早くやってるジムがあればよいのだ。朝活なんてもんが流行ってるし
朝7時位からオープンしてるジムがあってもよいのにな。都心に。


今日の成果。
江戸川橋T-wall
黄色11 2撃
黄色12 2撃
黄色13 OS
黄色17 フラッシュ
赤9   3撃

やったけどできなかったの
黄色 14、15、16、18、19、20
赤 10、12、17、20、21

だめだね。

船壁に課題を一つ作っておいた。5級。
女性はリーチ的に厳しいかも。でも170cm位の男性なら余裕なはず。
江戸川橋

江戸川橋の濃い青色テープ

2010年07月24日
午前は市ヶ谷で歯医者だったのと
夕方に青山でジョギングするってことで
合間の4時間江戸川橋にいってきました。

1人だし今日はボルダーをしようってことで
黄色テープ(5,4級)でアップして
その後見たこと無い濃い青テープ(グレード不明)を
トライしてました。手足限定でした。

8つ落として2つはできなかった。
グレードは登ってみてもよくわからなくて
体感では5~3級かなって感じました。
一人だったから結構連続でトライして

にしても江戸川橋はクーラーついているのに暑い。
こんなに暑かったっけ?と思ったけど
去年の夏は3ヶ月間クライミングしてなかったわ。そういえば。

ジョギングの後に森のビアガーデンにいった。
汗をかいた後のビールは滅茶苦茶うまい。
うますぎて飲みすぎて記憶が無いのはいつもの話。
江戸川橋

リード2時間@江戸川橋

2010年07月10日
江戸川橋でひもしようぜってお誘いがあったので
久しぶりに江戸川橋に行ってきました。

14時にはジムを出て平塚までカートをしにいくことになっていたので
11時半から2時間ちょいやってきました。
11時半って一年前はガラガラだったのに既に20人以上のお客がいる!
どうなってるんだ??

さてリードの方は
先日のBaseCampで11Aがオンサイトできたから結構いけんじゃね?と思っていたのですが
そうは問屋が卸しませんでしたね。

10d位で結構いい勝負で11aはやや劣勢な感じでした。
大ハングの11aはフラッシュでしたが
2段ハングの11aは2テンかそこらしちゃいました。

でも一番面白かったのは2段ハングの緑11c。ハングを2個抜けた後に要求されるムーブが
・クリップよりも上で
・次のクリップも出せない位で
・The江戸川橋の垂壁って感じのムーブ
次のホールドが取れたときの脳汁の出方がハンパないですね。ドバドバドッバ~ン

5.9から5.11cまで計10本程度登って時間がきました。

汗だく!

今日もenjoy!クライミングでした。


その後のカートでは初めてにしてはかなり速いらしい1Lap 34.017をたたき出し
見事チームを優勝に導きましたとさ!クライミングのウォーミングアップが効いたかな
江戸川橋

久しぶりの江戸川橋

2010年02月11日
江戸川橋のT-wallに久しぶりに行ってきた。

滅茶苦茶混んでた…

垂壁、スラブのホールドが変わってたので早速トラーイ。
テープ課題は赤1までは全て一撃だったけど赤の2はできなかった。

壁は変わったばかりらしくスラブのファイル課題が
全然無かったので3つばかり課題を作ってきました。
良かったらやってみてください。
くつを買ったらという名前をつけてきました。
2手で上までいく8級、体が横になる7級、小さいホールド使う6級です。
始めて3ヶ月くらいの人にオススメです。

T-wallの雰囲気だと全て9級位って言われそうですが、ピンクテープの
課題よりは難しいので緑から水色位だと思ってもらえればいいと思います。
>>続きを読む・・・
江戸川橋

ユージ課題(5級)を登る

2009年07月26日
テープ課題にこだわってやってきましたがちょっと行き詰ってしまったので
ファイル課題に手を出し始めています。

今日の課題はコレ
yujikadai1

5級の課題とのころです。
この課題を作った人があの平山ユージさんだというのが
最大のトピックでしょうか。
もちろん手足限定です。

ちなみに
僕にあっていたのかなんと一撃でできました。(結構ギリだったけど)
世界的なクライマーが作った5級ってことで、これで僕も胸を張って5級くらいって
言えるきがします。

ちなみに同じ紙に書いてあった4級はスタートに立てすらできませんで(,,゚Д゚)
江戸川橋

怪我しちゃいました

2009年07月12日
怪我しちゃいました(´・∀・`)

20090712234212


リードクライミング時にクリップしてからトラバースして
フォールしてしまった結果大きく振られて横の壁に激突。
それで済めば良かったのですがその横壁に塞いでない箇所があり
そこに運悪く右足が入ってしまいました。

写真だと結構な怪我にみえるかもしれませんが実際はfちょい深めの
擦り傷程度です。大怪我にならなくて良かった。

いけなかった点は
1、クリップする箇所が間違ってた。
トラバースした先にもクリップがあったのでそっちにクリップすべきでした。

2、慢心があった
怪我した課題は5.11aの課題でしたが、2度登っており一度はノーテンで
登った経験があります。まぁいけるっしょ程度でオブザベ不足でした。


総じて、《経験不足》
が見事露呈した形になってしまいましたね。お恥ずかしい。
疲れきっていたので、視野が狭くなっていたし
パワーに余裕が無かったので一手一手を焦っていたと思います。

あと、この一本前の違う課題でのトライでパートナーの方はアップだったので
すいすいっと登ったのに対して僕はアップは済んでいたので普通の課題をして
8,9テンションしてしまいとても時間がかかってしまいました。

パートナーの貴重な時間を僕が浪費してると考えてしまって焦っていました。
まぁこの考え方ホントは一番いけない考え方なんでしょうけど
どうしてもそう考えてしまうタイプの人なんです。今の僕は。

でも結果、怪我の面倒みてもらって時間をくってしまったので
時間かかってもきっちり登ったほうが絶対いいのだと思いました。

江戸川橋
 | HOME | Next »