FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ぷらっと御岳

2014年12月13日
午前中から13時位までの予定を横浜青葉ICの近くで終え
そのままぷらっと御岳へ。

途中かやくぼの交差点に大きいセブン-イレブンができてたりで
めっちゃビックリしながら寒山寺の駐車場に14時半頃到着。

いつぶりだ?
ブログを遡ると2013年の3月に来たのが最後のようである。
えーと21ヶ月ぶり位か~

やる気満々なのかあまりないのかわからない軽装、と簡易装備で
遥でも久しぶりにと思ったけど日陰は極寒。
岩に行くこと無く敗退を決め陽が当たるマルガリへ。

あ、暖かい。

でトライ。
全くできなかったけどクリスとセッションし徐々にできるようになってきて
本気トライ!

malgari.jpg

が、やろうと思ってたムーブ(左手で奥先にとっちゃう作戦)はどうやらそこで詰みのようで
粘りに粘ってフォール。

次は左手を返してプッシュしてみようと決め
猫砂にいる友人をレストがてら冷やかし15分程のレストの後トライ~
勇気を出して左手を返してそこにプッシュで乗り込む。
あ、意外と滑らないもんだな~って思いながらそのまま完登。

バッグの中はチョークとシューズと予備の薄いダウンだけでカメラは無しだったんで
スマホで撮ってもらった失敗トライのムービーのみが残りました。





撤収!!

久しぶりの御岳は滞在時間2時間。
どうしてこうも御岳はテンション上がらないんだろう?
良い岩場だと思うのにな~。
スポンサーサイト



御岳

×はこすな○すなばこ

2013年03月15日
朝一歯医者を受診して御岳。
到着は12時30分

遥は全く歯が立たず敗退。
上までいけなくなってしまいました。
どうしょーもないので再登狙いのエゴイストにシフトしたんですが
そちらも全くダメでした。

登る度に指皮がごっそり浮いてきて
持ててるのか持ててないのかよくわかりませんでした。

今日は調子が良くないと判断したんで
グレードを下げて簡単め1級と言われる砂箱岩の猫砂に移動。

僕、ずっと箱砂岩だと思ってたんですが砂箱岩が正解ですね。
お恥ずかしい。

で、猫砂。最初の数手はガッバガバなのでクライミングしてる感があって
楽しいですが、核心部分の処理がどうしてもしっくりこない。
色々と試行錯誤した結果左手ポッケのまま右ヒールに乗り込み左手で
プッシュしまくって体をあげてリップを右手でスタティックにとるムーブが
しっくりきそうな予感がしたのでそれで練習開始。

最初はリップに届かず無理かも〜なんて思っていたんですがやってきた人が
僕と同じムーブを採用し完登。自分より身長高くない人ができたんで
自分もリップに届くだろうと左手のプッシュを意識したらリップに手が届きました。

マントルが意外と良くなくてちょっとまごいついて一度降りましたが
その次のトライで無事完登できました!やったね〜




このムーブだとリーチによってはリップとりがスタティックに出ずにデッドになってしまい
さらに難易度が上がりますが、そういった体型の方にはもっといいムーブがあるので
色々youtubeを見てみるといいかと思います。ずっと日向の岩なので季節的にはもうすぐ
暑くて我慢できなくなるロケーション。

やりたくなったらお早めに!
でも冬にとっておくのが僕の中では得策です。
来年は砂箱トラバースIIをやりに来たいですね〜
御岳

セ、セーフ…

2013年03月10日
2年くらい前からひょっとしたら花粉症かも?程度で目のかゆみや鼻ムズを
感じて過ごしていましたが今年からは諸手を挙げておれも花粉症!オレも花粉症!
っていう位くしゃみが止まりません

今週末だけで昨シーズンの総飛散量と同等の花粉が飛ぶと聞かされていましたが
家でじっとしててもくしゃみは出るしまぁ行ったれやってことで御岳。

9時頃御岳に到着。ボルダラーがわんさか居たので
さすがに3枚マット持って歩くのは恥ずかしいと
1枚は車に残し2枚もってロッキーボルダー。

遥を6本撃っていずれも上部のあのカチが保持れずに落下。
下部はかなりこなれてきていいときと悪いときの差が解るようになってきたものの
先は全く見えないなぁ。

気分転換に忍者岩へ移動
P1050125_convert_20130310191923.jpg

大盛況。

しかし自分のやりたい素登り(写真手前の指差してる人辺り)は閑散としてて
とりあえず手持ちのマット2枚では心もとないので2枚敷いて人が増えるのを待つ。

が、そこはさすがの不人気課題。これだけいるのにだーれもやらないので仕方なしに
安全第一で登ろうと1本撃ってみると…



セ、セーフ…

かなり肝を冷やしましたがなんとかしがみついて落ちませんでした。

マントル返す際のホールドを探ってるうちに
足の意識が弱くなって足が抜けてしまったんですかね。

木をよけなくてはいけなかったり下地が悪かったり
不人気だからホールドはじゃりじゃりだったりと
難儀なマントルでした。

知ってる人はもちろんご存知でしょうが
この課題の下地にはでかい岩があって結構怖いです。
マットが2枚しかなかったのでポッケからガバの飛ばしで落ちた時に
カバーする位置にしかマットがなく
動画のようにマントルで振られて万が一落ちた場合は
まさに岩の上に落ちてしまってただじゃ済まされなかったはず…
危なかった…

P1050126e.jpg
マントル部分

P1050127e.jpg
このホールドに左手の人差し指と中指。あとは右の肘のフリクションだけで
足がずり落ちたとき支えてました。ホント危なかった…

登れて嬉しい気持ちはどこへやら恐怖におののき放心状態。

その1本だけで忍者岩から撤収。最後に箱砂岩に寄って
ネコ砂をやるもマントル怖くてできず13時過ぎには撤収。

イエローストーム吹き荒れる青梅を後にし家路につきましたとさ。
御岳

遥 day3 苦手なカチでした。

2013年02月25日
hrk 13

リフレッシュ休暇継続中!
土日は予定があって登れなかったので月曜の今日単身御岳へ

3日目の今日はフレッシュな時限定だけど核心のカチをまさぐる程余裕がありました!
しかし、そのカチは案の定僕の苦手なタイプの形状でしっくりこない。

普通に持つと人差し指のおさまりが悪くカチ持ちに力が入らず
逆に小指をかけずに3本にすると意外と力が入らない。

多分だけど中指を主力にカチ持ちできる人はなんとか持てる感じで
人差し指を主力でしかカチ持ちできない自分は苦手なんだろうな〜
何度かやってこのカチが上手く持てるようになるんかいな?
今の所は全くあーしてみようこーしてみようってのが無く先は長そう。
さすが二段だな〜

そうそう、今日は敗退を決意した時に一人だったので
エゴイスト、in Tokyoのラインも合わせてできる限りブラッシングし
周囲のゴミを拾って帰りました。
いい子にしたんで次回はご褒美下さい!
御岳

遥 day2 本気トライ開始!

2013年02月21日
急遽休暇が取得できたものの急すぎてやる事無し。
ってなったら御岳だよね!

平日だから駐車場も余裕でしょってのと前回はマットが少なすぎて
怖くてできなかったのでマット3枚積んで行きました。
これで岩にだれもいなくて大丈夫。

1年か2年くらい前、恵那でMoonのメインマット2枚もって
徘徊するクライマー(かなりの美女だったのですごく印象に残ってる)を見て
衝撃を受けたけど、いつのまにか自分もそっち側にきてしまったんだなと
ふと思った。

nimotsu.jpg

行きに3時間かかりようやく御岳。
岩場に着くとやっぱ一人。

遥は2日目ですが1日目はエゴイストが登れた日にちょろちょろっと触ってみた程度で
ムーブは都度教えられるがままの操り人形だったから何も覚えてないし
マットの枚数の違い?(今回はスタートの所0枚で核心から落ちたらという所に3枚置いた)で
なんかこんなにスタートのホールド高かったっけ?って状態。

今日は教えてくる人も居ないので自分でムーブ作り。
たしかこんなであんなで?あれこんなはずじゃってのを繰り返し
2時間位かけてようやく前回は簡単にこなしてた下部を再現。
同じかどうかわからないけど。

で核心手前のカチ取り。
やればいつかはできるだろうけど
一般的な足をめっちゃ高くに上げるムーブより一個下のあのもうすぐとれそうな
浮いてる石を踏むムーブの方が確率良かったのでそっちをメインでやって…
harukaD2.jpg

何度かはカチを指でなめた程度で落ち
一度だけ保持することができましたが、なんかおさまりが悪く(指1本分位上を持ちたかった)
持ち替えを試しているうちに落ちました。

ばっちりハマれば持てるのかそれとも自分の苦手なタイプのカチかさてどっちでしょ。
今の所後者の確率が8割位。

さて楽しくなってきたぞ〜

平日だってのに僕が帰る頃には6人マット10枚以上の大盛況でした。
東京って凄いね。
御岳

指皮ヒリヒリ

2013年02月09日
3連休の初日、御岳にいってきました。
前日は都内もクソ寒く同じような日和との予報だったので
おっかなびっくり厚着して行きました。

車で行こうかとも思ったんですが帰りにみんなで飲みに行きそうな
気配だったし乗り合わせ無しで一人なのに駐車場一台分埋めてしまうのも
悪いなと思ったんで電車で行きました。

さて、沢井で降りてロッキーボルダーへ。
人居ない。遥(二段)をやろうかと思ってたんだけど
手持ちのマットは電車用で小さいの(104cm×79cm)だから頼りないし
万が一上部までいったらそこからはどうやって落ちる
かわかんないのでロッキーボルダーはスルー。
やっぱ車でマット3枚体制できたらよかった。。。

目的無く忍者岩へ。
素登リにマットがあったので混ぜてもらう。
ポッケを俵持ちしてクロスではなく飛ばしでガバに今まで出してたんですが
そこから先が飛ばしだと悪いと感じているのでクロスの練習。
しかしクロスもなかなか未来が見えない感じで結局飛ばしでガバを保持し
そこからいつもの如くマントル返せずに落ちること5回。諦めました。

昼食をとって箱砂岩だっけ?へ
陽があたって暖かい。電車で来たのでランチビールを堪能し
猫砂1級と戯れた。充分なマットがあって今日落とさないと二度とできない気がしてたけど
結局できずに敗退!指がヒリヒリする!

そして忍者岩に再び移動し、目的も無く虫のスタートの練習。
最初は一手もでなかったけど人が超少なかったのをいいことに
怒涛のトライでようやく一手だけ出せるように。二手目はそんな難しくなく
出せるんだけど保持して次のムーブ(足の移動)が出せない!なんて難しいんだ!!

日が暮れる前に撤収しセブン-イレブンの前のとんかつ屋"天野屋"へ。
ここの手羽先がめっちゃ美味しいです。ただすぐに満席になるし大勢だと
入れないこともしばしば。僕らは5時頃には店に入り結構遅くまで暴飲暴食し
6人で32000円なり。クライミングはしょぼかったけど酒は豪快でしたw
御岳

エゴイスト登れた〜

2012年12月08日


エゴイストが登れました〜
例の中継カチを使うムーブですが
中継カチを使っても今まで登った初段の中では難しい方だと思いました。

中継カチを使わずにバシッとスローパー止めるムーブはさらに難しくて
初段の中で屈指の難しさだと思います。いつかやりたいですね

本日2トライ目でエゴイストが登れたので
この日は他に"遥"二段も触りました。
これは上に行けば行く程難しくなるようで時間かかりそうだな〜って印象です。

その後はデッドエンドに行こうって話になって
久しぶりのデッドエンド。

遥でだいぶよれてたけどテッシーがさくっと登れました。
覚えてて良かった。
デッドエンド左は5トライ位したけど高さがでずにリップが止まらずで再登ならず。

そんなこんなで先週の燃えた地図に続きエゴイスト登れてホント嬉しい。
来週は外岩行けるかなぁ行けないかなぁ
御岳

エゴイスト day3

2012年11月23日
折角の3連休だってのに連休初日の金曜の午前中に雨の予報。

土日は晴れのようで、土曜は諦めて日曜は登りたい。
でももし日曜に岩に行って乾いてなかった時は
来週は平日5日間耐えられない…泣いちゃう。

というわけで天気予報とにらめっこした結果今週も早朝御岳にしました。

岩はスーパーdry。
ランタンMAXで今日もtryエゴイスト。
今日も登れずcry〜

つーわけで登れませんでした。

多分数ヶ月後にこっそり本文修正してそうな勢いの
恥ずかしい敗退報告ですが…

エゴイスト今日は1トライだけスローパーからの遠い右手だしが止まりました。
初めて触るその右手のホールドを掴んだ感想は思ったより持てる。で
とれた瞬間登れたって思ったんですが足の踏み替えが雑で体幹がブレたのか
右手がスパーンって外れました。持ててそうで持ててない嫌な感じのホールドでした。

ホントあちこちにクライマーを落とす罠がある課題です。




が面白い

test.jpg


結局8時半頃雨が降ってきたので撤収。
まぁその時点ですでにヨレヨレで成果はないものの決行満足して帰宅しました。
御岳

ぶらり一人御岳

2012年11月17日
先週の土日を結婚式と二日酔いで潰してしまったのと
平日のジムは全く行けなかったというのもあって
実に11月4日ぶりのクライミング。今週末は岩を触りまくりたいな〜

しかし、土曜日の12時から雨予報
ちーん…

しかしここで登っておかないとなんかダメになりそうな予感がプンプンするので
早朝発で日の出と同時に到着し午前中だけでもと同志を募ったものの
誰からも応答はなく、あげく朝から降るらしいですよと言われてしまい
天気予報を再度チェックすると9時から傘マークに。

今回はどうやら一人みたいだし、少し早めに出るか〜と
3時起き即出発5時御岳着でロッキーボルダーに。
今日はエゴイスト狙いday2。

下地が悪いのでランタンとかの灯り装備+マット3枚の超フル装備で
単身御岳入りし練習開始。

ego001.jpg

前回はたしか足をうにうにして知る人ぞ知る"中継カチ"ってやつが
超スタティックにとれてそこから左手を出そうか右手を出そうか〜ってとこでした。

が、そのうにうにの部分が全く思い出せないので、まぁ取り付けば思い出すでしょうと
本能に任せてとりあえずとりついてみて。何も考えずにやったら
バシーン
って中継カチを使わない右手出しで飛びつくムーブが出て
例のスローパを数秒保持って落ちた…

あれ〜?まぁいっか

しかしそれが良く無かった。
止まったのはそれを含めて2回で後は全く止まらず。
無駄撃ちを量産w

ego002.jpg

徐々に日が昇る。


人も2人増え自分含め3人になったのでムーブを見て真似てみたり
それをアレンジしたりでブレにブレての9時過ぎ
ふと例の足うにうにを思い出す。

で、スローパーに中継カチ持ってる右手を出そうか
それとも初手のカチ持ってる左手出そうかで迷い試行錯誤。
もう左手がよれててカチ持っても痛くなってきてるしで
今日の目標はスローパーマッチにしようそして小雨もぱらついてるし
次のトライをラストにしようと決めたラストトライで

見事…
ego3.jpg

スローパーマッチ!
(そしてこの後落下。)

くそーここがとれてからも難しいのか〜
なんて難しいんだ。

結局11時過ぎまで撃てて天気より先に自分がダメになったので撤収!
ラスト1トライで写真の左に写ってる方が気合いの完登を決めてくれて
気持ちよく帰れました!おめでとう!
御岳

天気は良し!雨は無し!岩はびしょ濡れ。

2012年09月29日
自分の結婚式が11日後と迫ってます。

結婚式では手元のアップとか写真撮るだろうから
ネコパンは絶対禁止、指は綺麗に!との司令をチヒロに出したので
自分も守らなくてはと思ってはいるものの
やはり登れる時間ができると登らずにはいられない。
僕、滅多にネコパンしないし~


ということで夕方から会社の後輩の結婚式があるものの
午前中で切り上げてきたら全然行けるじゃん!的なノリで御岳に行ってきました。

天気も良かったし雨も無かったのでウキウキしながら行くと
あれ?アスファルトは濡れてるぞ~




岩もシケシケでした。

あれれ?どうしたんだろ?
寒かったのが急に暖かくなったからびっしり結露したのか
明け方ちょっと降ったのかはわかりませんが
とりあえず朝一(朝6時)の岩はコンディション最悪。

それでも折角来たんだからとホールドを拭き拭き乾かして
エゴイスト(初段)にとりかかる。

エゴイストは凄く昔に数トライしてスタートの体勢をとることすらできずに
数年後にまた会おうと別れたっきりでした。

とりあえず、スタートのトラウマをかかえてるので、恐る恐る
スタートのアンダーに両手をかけ左足をあげ右足を浮かす。
おぉ浮いた。ゆっくり一手出す。おお一手出た。よかった。
でもそこで落ちてしまいました。
次のスローパーが遠い。遠すぎる。スタンスは小さいが色々とある。
がどこを踏んでも次の一手がでるきがしない。

散々悩んで思いついたのはやっぱYouTube。お助け~
ほほぉ、スローパーに右手出しじゃなくて間のカチを右手で持って左で
スローパーとるのもあるのか。それならできそうだ
ってことでやってみる。

右のカチはすぐにとれた。が次の瞬間左手がスパーンって抜けて落ちてしまった。
おぉうネコパンした…。左の中指と薬指でネコパンしてしまいました。

それでビビったのか右のカチすらとれなくなってしまいました。。。
しばし時間を置いてしっかり保持ればネコパンしないと
左カチを意識しまくって集中してトライ。

左カチはばっちり意識してあるので一番いいとこ持ってるし
これはイケルで~と右手をカチに伸ばしたら
スパーンと抜けてまたネコパンしてしまいました(T_T)

うぅぅ…

コレ以上のネコパンはマジで悲惨な結婚式写真になりそうなので
攻めずに敗退。

その後ピンチ岩に行くもエゴイストの岩よりバッドコンディション。
さらに久しぶりにデッドエンドに行ってみるとデッドエンドは
夏場のデブみたいな汗ダルマになってて呆然。
そこで昼ごはん食べて時間いっぱいになり終了!



帰宅して後輩の結婚式に行ってきましたとさ。
ネコパンの傷はキズパワーパッドに頑張ってもらってなんとか治します。

TE_0285.jpg
ピンチオーバーハング久しぶりにやってみたが、登れなかった。
御岳

スイカの差し入れだよ~

2012年08月26日
仲間が御岳で川下りしてるって言うんで
2人暮らしだと持て余してしまうスイカとワインを持って
応援に行ってきました。

昨日は体調悪いのか疲れがどっと出て朝8時に歯医者にいって帰宅して
そこからお昼寝して結局ちゃんと起きることなくだらだらと寝てしまった。

そして本日日曜。寝過ぎで頭いてぇって目が覚めると
11時過ぎ。どんだけ寝たんだ?

13時前に家を出て15時頃忍者岩前。


お留守番を1人残して他は出払っている模様。


しょーがないのでクライミングシューズを履いて忍者返しを登る。
…っと、スローパーを押さえこみすぎた。体が浮きすぎて足が切れてしまった。

うむ。体はばっちり寝ている。

2トライ目。やっぱ体は寝てるけど寝ててもなんとかなるもんで
するするっと登れた。マントルで目が覚めた!かな?


川下り組はまだ帰ってこないので子供返しをトライ。
1トライ目。初手を止めて~あれ?2手目どこだっけ?
うぅ腕が張ってきた。

敢え無くフォール。

2トライ目。あぁ、初手がバッチリ決まらなかった。
持ち替えなきゃ~
ってところで足がきれてふっと落ちてしまった。
下手すぎて悲しくなるわ。

3トライ目。
上部まではするするっと行けて、左ヒールを掛けるところで下を見る。
うーんマットが少ない。岩が飛び出てるから背中からは落ちられないし
かといって足から降りるのも結構リスキーな高さだ。

ヒールをかけて一手出す。、あっ、間違ったところ持ったっぽい。
1本しかかからない幅のカチを左人差し指で持ってしまい
えんがちょ持ち?っぽく中指でヘルプを出す。

さて左手が悪いので次の右手をリップに出すのはデッドになりそう。
足が上がり過ぎてるので左手が外れたら背中からかな?
リップはチョーク跡ばっちり。
たしかリップはガバだった気がする。
ちょっとでも出した右手で保持できれば足から落ちれるかな?


下を見る余裕はもうない。


背後では暑さでだれてた人らがざわめきだし
ちょっと~落ちないでよ~とか
ガンバガンバと聞こえてくる。


結構長いこと躊躇したと感じるけど実際は10秒程度だったんじゃないかな~


意を決して右手を出したら止まった~

こわ~い

マントルも過去に登ったどの時よりリスキーな感じだったけど
なんとかトップアウト。


(忍クラ失敗をこの後して)本日合計6トライ。
アップが済んだ位だろうけど2個も登れたしもう満足。あとは川に浸かってました。


その後は川下り組が帰ってきてカヤックに乗っけてもらいました。
カヤックは多摩川の流れが早すぎてめっちゃ怖い!
転覆したらなかなかリカバーできないし。すごい勢いで流される!!

ライフジャケットしててよかった。
あと今度ちゃんとヘルメット買おうと思いました。
でもこれは楽しい!!もう少しゆったりした流れのところでもいいかな~
御岳

忍クラ狙い day5 (終)

2012年04月06日
花見の予定が午後からあったので午前中だけ御岳。
12時には御岳を出ないといけないシンデレラボーイでした。

忍クラは前回かなり惜しいところまでいったのであとは気合いで頑張るだけ。
フレッシュな内に強引に登りきってしまえ作戦で乗り込みました。

時間がないですが1発で登れば時間はむしろ余るので焦らずアップをして
どフレッシュ1本目
順調にこなしてクライマー返しのフェーズに合流し
キョンからの一手を危なげなく止めていざマントルへ!
…足がない!
足が置けそうなところがいいところに見当たらず
粘って粘ってまごまごして最終的に力尽きて落ちました。

結構パワーを使ってしまった…
でも焦ってはいけない。十分にレストをして2本目で落とせば
まだまだ時間は余る。

ですが待っても待っても前腕の張りがとれず
90%くらいまでしか回復しないんです。


30分位のインターバルをとり100%まで回復は諦めて
気合いを入れての2本目は気負いすぎてキョンの時の足がはずれてしまい
そのままスリップでフォール

3本目、4本目、5本目もなにかしらのミスをしてしまい
登れませんでした。

で、時間いっぱい6本目

やっぱり最後足が見当たらなくてまごつきますが
いいところにヒールがかかる棚が目に入ったのでそこに
がっつりヒールをかけたらあとはスルスルっと登れました。

いや~よかったよかった
14+9+13+8+6=50
数えてみるとちょうど50トライ目に登れました。
いや~よくがんばった!

自分は二段は初めてだし登れない初段も沢山あるので
なんとも言えないですが自分の得意系の課題でかつ
打ち込みまくれば二段もなんとかなると思えると
まだまだこの趣味は楽しめそうだぞとわくわくします。
御岳

忍クラ狙い day4

2012年03月25日
ninkuraday4-1.jpg

前回の終わり間際に見つけた核心部分の縦カチの持ち方はやっぱり正しくて
核心かと思ってた箇所で落ちる事はなくなりました。

そこを超えたら余裕で終わりと思っていたんですが
やっぱり一筋縄ではいかず、
上の写真の右手の部分を止めるところでまたブレーキ。

本日8回撃って2回しか止まりませんでした。
2回止めてまだ登れなかったのはさらにリップ取りも
そんなに簡単ではなかったんですよね。。

ninkuraday4-2.jpg

本日の最高到達点。(自己ベスト)リップまであと10cm位?

手も足も改善できそうな部分は沢山あるので色々試すことはできそうです。

今日は8トライだけだったんですがもの凄く出きっていて
帰りの電車からずっと背中と肩がだるくて、眠くて眠くて
シャットダウン寸前。そんなところまで出きってました。
指皮も殆ど残りませんでした。

来週の土曜も今の所雨予報ですが
日曜に予定があるのでどうしても予報どおりにはいかないで欲しい所。
御岳

忍クラ狙い day3

2012年03月20日
ninkuraday3.jpg

blogを遡ると前回の御岳は2/4。
外岩自体行ってないので実に6週ぶりの忍クラです。

忘れちまってるだろと思ったらそんなことはなくて
僕の中の核心手前まではすんなり。
フレッシュなうちにパワーに任せてと核心部分は強引に行ってみたけど
やっぱり落ちました。

撃つこと13発。やっぱり今日もそこを超えられませんでしたが
写真の通り前回は掴めなかったカチを2回掴みました。(保持れず落ちましたが)
マジ牛歩です。

その後日没直前位から最初からの繋ぎは諦め子供返しのスタートから
いわゆる子供クライマー返しで核心の練習。
そして18時頃ビデオはありませんが僕の中の核心のカチを止めました!!
が、余力はなくカチを止めた後体が上がらず今日は終了。

今度は行けた時と行けなかった時の差はばっちり体に刻み込んだので
次は期待大!早く御岳に行きたいぞ。

何が違ったかというと写真の左手の縦カチの持ち方。
ずっと間違った場所を一生懸命カチってました。
手を手のひら半分ほど下にずらすと随分な大きさの
インカットがありましてそこを持ったら好感触でした。
写真は間違った場所を持ってる時のものです。

写真で誠心誠意スポットしてくださってるおにいさんの
忍クラを穴が開くほど観察した賜物です。
またこのおにいさんには写真でいう左足の足の置き方も
アドバイスしてくれてそれもばっちりキマリ今日は
2レベルアップできました!

足は体を右に持っていきたいばっかりにサイドの切れやすい場所を
蹴っていましたが、単に上から乗せるだけで右に体がでていきまいした。

ホント次回の御岳が楽しみ!いつになるかわかんないけど!!
>>続きを読む・・・
御岳

忍クラ狙い day2

2012年02月04日
20120204.jpg

ちょっと遅めの到着で13時半頃から17時まで忍者岩の前にいました。

今日のトライは9トライ。前回より良かったトライはありませんでした
が、忍者パートで落ちることもなくなりました

写真のところから右手を右に出すんですが、それが全く止まらないし
こうしたらいいかもってのも浮かんでこないのでお手上げ状態。
こうなってしまっては先は長い。

まぁやめる訳にもいかないのでなにかを掴むかひらめくか、
偶然いけちゃうのを願うか、ただひたすらにやる&人のを見るのみです。


一緒に行ったチヒロは全くやるきなし。
ずっと座ってて日が沈んでからちょろっと岩を触っておしまい。
眠れる獅子は今日は眠ったまま起きませんでした。
御岳

シンデレラボーイin御岳

2012年01月28日
もう6日も登ってません。
禁断症状が出始めてます。

今日こそはと思ったけれど夕方から予定あり…
とりあえず登ることは確定として、できたら御岳に行きたいけれど、
寒いしジムでもいいかと迷います。
そこで目覚ましかけずに寝て5時50分より早く起きたら御岳、
遅かったらジムにと決めて昨晩は寝ました。


で今日。目覚めたら5時55分…

ビミョー


555だし行けってことかと思う反面、
クソ寒いしジムでええやんと甘い誘惑がちらつきますが
まぁクソ寒いなら逆に空いてるかもなと決めつけて単身出発~

12時に御岳を出なければいけないシンデレラボーイ。

マットを背負って電車に乗るのが嫌いですが今日は頑張って電車です。
武蔵小杉で南武線に乗り換えて、空いてて日差しの降り注ぐ社内で
これなら電車でもいいかもな~と思ったその時!

猛烈な腹痛。
キター!下痢の予感('A`)ヴァー

立川まで頑張ればトイレあるよ!ガンバなんて励ましたり
地震でお腹シェイクされたり我慢すること30分。立川着!
トイレを探しているところに聞こえてくる悪魔の囁きホリ快1号のアナウンス。
こんな時に限ってお腹の痛みが引いているんですよね。

乗ったらアカン!それは罠よ
ホリ快noトイレ!
12時帰宅だから時間大事よ!
御岳のセブンイレブン!(のトイレまで頑張れ)
と色んな思いがグルグルと巡ります。
……

散々迷いましたが結局ホリ快乗車!


やはりそれは罠でした。案の定拝島駅手前くらいからまた激痛。
前にかがむことすらできずふんぞり返って肛門を締めて耐えました。
青梅駅のトイレも頑張ってスルーして
あと一駅!

DSC09691.jpg
きを紛らわすために写真を撮る


同じ電車のハイカーもセブンイレブンのトイレを狙っているだろうし
永遠とも思えた青梅、御嶽駅間の車中で到着後のシミュレーション。
記憶を辿り最後尾車両の一番先頭が階段前だったはずなので移動。
沢井を通過くらいでドア前に張りついて、
手に汗とPASMOを握る。

最後は何故かヒッヒッフーって息づかいで瀕死になりながらも
御岳到着&猛ダッシュ。
セブンイレブン前にマットを下ろし店員さんが女性だったので
顔だけ平静を装いながらトイレ借りますと一声かけて
最後のダッシュ。

裏ボスのサイファーパンツの紐に苦戦してゲームオーバー寸前でしたが
まぁ間に合いました。



( ゚∀゚ )



感謝の意味も込めてセブンでたっぷり買い物しました。
レッドブルで一息つくとなんということでしょう
もの凄い達成感と今日は終わり感

DSC09692.jpg
雪景色を撮って今日は帰りました

というのは嘘で

帰宅の誘惑と戦いながらたらたらと忍者岩に移動し
一応友人たちと約束したので今日から忍クラを落とすつもりで取り組み始めました。
今まで遊び程度でさわってたけどここからは真面目に自分のムーブ探しをします。

DSC09693.jpg
案の定空いてる。蟹虫さん×3、忍クラさん×1(私)だった

最初の数本は指イテテで忍クラパートまで行けず
fall1.jpg
忍クラパートにマットを敷きながらマットのない忍者返しパートで落ちる
”ウルトラC”ならぬ”おはずかC”を強そうな人たちに披露し場を暖めました。(心配されただけ)

まぁそれでも安定して忍クラパートには行けるようになり
棚のどこに足を乗っけるかを最初のオブザベから調整したりして
核心と思われるところに到着。そこさえ超えればキョンは得意だし
遠めのデッドも身長あるから飛ばなくても良さそうだしってことで
時間いっぱい最後の1トライ!!
fall2.jpg
やっぱ核心は超えられませんでした。
このあとすぐ落ちます。

そして今日に限っては
泣きもクソも無くソリューションの片方を落とす事も無く
12時28分のカボチャ色の電車に乗って帰宅しましたとさ。

今日のトライは14トライ。良かったのは2回。あとは鼻くそトライでした。
そんなもんです。シンデレラボーイでもないただの胃弱な人でした。○○して出直してきます。
御岳

八王子vacと御岳

2011年12月11日
極寒の小川山の帰り、車を運転してくれたカオルちゃんを招待し
僕、チヒロ、カオルちゃんの3人で食事。
話が弾んでその勢いで翌日の御岳行きが決定!
打ちまくったフィロソフィーのせいで背中が痛いとか
そんなの関係ない!

で今日。

当初はチヒロが予定有りって言ってたからカオルちゃんの
車に乗せて貰う予定だったけれど
急遽予定が流れたチヒロが私も連れてけと拗ねに拗ねて
さらにクライミングシューズが自宅だからとりに帰りたいと
喚き散らし
最初は迷惑かかるから留守番しとけと頑なだったけれど
終いには怒り出すチヒロを見かねてカオルちゃんにキャンセルを申し出て
チヒロの車を運転してチヒロの自宅へ。
準備OK~とお菓子をいっぱい抱えてすっかりごきげんチヒロと2人で御岳へ。

チヒロ宅を出て30分後。戸越で首都高にのる直前位に

チ「あっ!」

僕「どした?」

チ「靴忘れた!」

僕「…」

全てをキャンセルして靴をとりに帰ったのに
肝心の靴を忘れてきやがりました。

ここで戻ったら多分今日は御岳やめようとなりそうだったので
そのまま御岳へ向かいましたが靴無しではあまりに不憫。
マルガクのレンタルも考えましたがサイズがなかったら終了なので
八王子インターを下りて御岳とは逆方向、西八王子駅近くのVAC(バーチ)へ

DSC09584.jpg

バーチはリソールとアンドレアボルディーニ(チーニだっけか?)の取り扱いで
有名なジム兼ショップです。僕も初めて来ました。

DSC09585.jpg
高速で靴を物色中のチヒロ

可愛らしい定員のおねーさんに
サイズがありそうなくつを持ってきて下さいと頼み
唯一サイズがあった
ブラックウイングLVをプレゼントしました。

1168_02.jpg


1級登ったらなんかプレゼントシリーズ第4段として。贈呈。
今年一気に3本も1級を落とすとは思ってなかったので
次からは初段登ったらに変更にします。ガンバれよ~


さて、御岳。
背中がだるいのは関係ない!

白虎岩でアップして忍クラを触ってみる。
あら?忍者返しパートの飛ばしを止めてからのクロスが
出しにくい!ギリギリ止めてクライマー返しに合流するパート
あら意外と簡単。あっでもムーブわかんないや…
ピンチ持ったら足が動かせないぞ?ん?ん?
ゴソゴソと探るも次が出せない。で敢え無く落下。

落ちた後に聞いたら間違ったホールドを一生懸命触ってた模様。
右手はガストン。その後左手をピンチが正解かな。
それともガストンした右手に寄せるのかな?

あ~あだめだこりゃ。でも探る余裕がかなりあったから
ムーブをしっかり固めていけば行けそうな予感。

でもやらない。

そう今日の目標は素登り初段だから。

自分のマットだけだと心もとないので
自分のマットを敷いて他の参戦を待つこと1時間
ついにマットが揃ってトライ開始!

ちょっと長くなってきたので話を端折ると


こんな感じ。ガバポッケはとれたけど
とった後の左手が無い!って感じで落ちました。情けない。
ガバぽっけをクロスでとるムーブだと右手が右上のリップにスムーズに出るので
いいのですが飛ばしのムーブだとどうしたらいいのかわかんない…

高いし下は岩が転がってるので下手な落ち方はできないし
これは要研究だ。YouTubeさんお世話になります。

素登リday3も敗退!day3は6tryでした。
御岳

怖いけどなんかやみつき

2011年11月13日
人気の岩の不人気なラインが好きだったりします。

御岳の忍者岩にある不人気課題である"素登り"が最近のお気に入りです。
ムーブはジムっぽくて持ち手はほとんどが持てるカチだけど、
かなり高いところにある核心のとこだけ若干悪いポッケ。
しかも手に足ヒールでそのポッケに右手を出すので
不意落ちの場合は足から落ちられないかつ下地は頭が落ちそうなところに
ちょうど岩があるという恐怖核心。

DSC09429e.jpg

でもこの課題がなんか好きなんですよね。

今日も5,6トライ打ち込んできましたがいずれも例の若干悪いポッケから
マントル手前の大ガバへの核心ムーブが決まりませんでした。

飛ばす人とクロスを出す人がいるみたいですが僕は飛ばしでやっています。

落ちる時は怖すぎて悲鳴が出ます。
普通の岩なら「ああっ」位で地面ですが
この課題は「あ゛あ゛~」位の長さ落ちてます。

友人の貸してくれる手厚いマットのお陰でトライできていますが
そうそう借りてばかりはいられないので早く決めてしまいたいところです。

トライする人が多くなってマットが手厚くなると登りやすいので
みなさんこの冬は徒党を組んで素登りを体験してみてはいかがでしょう。
御岳

ピンチオーバーハング

2011年11月05日
チヒロが仕事なのでひとりぼっちの僕は明日の天気が崩れるのと
3日にライバルのムネが一足早くピンチオーバーハングを登ったので自分もやったる~
と、動機が2つ以上になったので御岳に。

正午位に御岳に着いて大にぎわいのソフトクリーム岩前で昼食をとり
早速ピンチオーバーハングの岩に


大混雑!

POH20111105.jpg

台風の影響で下地が40cm程上がっていました。
落ちても怖くなくなったってのもあるのか、去年までのクソ不人気岩が嘘のようです。

これ去年の12月に頑張って下地を整備したときの写真。
DSC02756.jpg

去年は台風による増水で10月位から12月位までずっと水没してて
1か月位かけて下地に溜まった水を出したりそれでも水がたまる所には流木を
敷いて下地を整えてマットを敷けるようにして登っていました。
それでもピンチオーバーハングは登れませんでした。

そして約1年後帰ってきました!ピンチ岩

ピンチオーバーハングに狙いを絞って撃つ事10数便?
もう少し撃ったか、ようやく止まりました!




(マントルでもたついてるのは頭真っ白で目の前のガバが目に入ってなかったんです)
ピンチオーバーハングはスタートの時の手が
両手ともピンチか左ピンチ&右はサイドのカチかで大きく難易度がかわります。
両方ピンチの方が正規の登り方らしくそちらの方が難しいです。

僕らの仲間内では両方ピンチで登ってピンチオーバーハングにしようと
なっているので頑張って両手ピンチで登ってきました。
そんなに数登ってませんが今まで登った初段の中でも難し目に感じました。

登れて本当に良かったし嬉しい!

ちなみに僕のライバルのムネの動画



その後は忍者岩に移動し巣登りの調査。滅茶苦茶怖いがムーブは好きな感じ
マットが十分あった時に特攻しようかなと思います。
御岳

御岳で水遊び

2011年07月18日
御岳に行ってきましたが
荷物がいつものに加えてクーラーボックスと水着とタオル。
クライミング:川遊び=1:9のような感じでした。

DSC09137.jpg

忍者岩は人が少なくこの写真の1時間後位にだれもいなくなりは貸切になりました。
けどほとんど岩には触らずに冬では絶対できない忍者岩前BBQ(超ミニ)をしたり
浮輪でロッキーボルダーあたりまで流れてみたり対岸の岩を登ったりと
ジョイフルな一日でした。

ちなみに忍者岩にさわったのは5回。
忍者返しはちゃんと登りましたが忍クラは棚におりたところで立ち往生は
相変わらずでした。子供返しは上部まで行ってマントル寸前で2度落ちました。
というか怖くて降りました。以前登ったときとはムーブが違うのかしら?
御岳
 | HOME | Next »