FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

8年目の総括

2017年01月06日
だいぶ過ぎてしまいましたが昨年10月末でクライミング歴8年となり
9年目に突入しています。

ブログの更新が全くなかったのでお察しだと思いますが
岩場からは随分と足が遠のいてしまいました。
2015年の12月から2016年の9月までは仕事が猛烈に忙しく
土日に遠出する気力は到底ありませんでした。

仕事が落ち着いた10月頃は子供も2歳2ヶ月になり
2人で岩場に~なんてと思ってはいたのですが、
現実はそんなうまくいかずでして
子供は1時間も車に乗っていることができず後部座席でわめき出しますし、
トライ中じっと待っていてくれるような感じではありませんので
こりゃ無理だって感じです。

9月10月11月にソロで行けるチャンスが2回、
妻も同行してくれるチャンスが1度ありましたがいずれも雨でした…

というわけで8年目(2015年11月~2016年10月)は瑞牆1.5日小川山2.5日(0.5は半日で移動)のみの
岩場でした。非常に寂しい。






8年目の目標は半端に敗退している課題にリベンジでしたが、
大幅な未達でしたので
9年目の目標は"息子と岩場に行く"です。

今年の5月末から6月に家族が増える予定です。
スポンサーサイト



その他

クライミング歴7年目の総括と8年目の目標

2015年10月23日
10月中旬でクライミング始めて7年が経ち8年目に突入しました。
7年目を振り返ってみたいと思います。

子供が産まれ家事、育児全て妻にお任せというワケにはいかなくなったので
仕事の後にジムに行くことが難しくなりました。
家庭とクライミングのバランス取りは片足だけで粒に立って遠くて甘いカンテで
バランスとるかの如く難しいです。

このままではまずいと仕事の昼休み中に品川ロッキーにせっせと通うようになりました。
移動が会社から片道10分位あるので30分程度しか登る時間はありませんが
それでも登らないと完全に火が消えると思ってもがいていた感じでしょうか。

今となっては意識的にカチ課題も作られるようになりましたが
当時の品ロキは大きいホールドでドヤ!といわんばかりの課題ばかりで
これが幸いして2年苦しんだ右の人差し指と中指の痛みが完全に消えたのは
本当にラッキーでした。

今は4ヶ月に一度になりましたが昨年末あたりまで頻繁にホールドのリセットがあり
それが自分の性分にあっていたのでしょう。かなりモチベーションを支えてくれました

土日は家庭優先で岩場に行くことはやはり少なく
ブログで集計したところ
瑞牆5日
小川山8日
御岳1日
城ヶ崎1日
と寂しい感じでした。


しかし、行けた回数は少ないですが今年は素晴らしい成果がありました
成果を振り返ってみましょう。
2014年11月15日 花畑 初段



同日 瑞牆 夏への扉の裏の無名1級

youtubeで低評価がついたのでラインが違うのかな?

11月30日 小川山 テンペルタットル 初段

止まるとビシィって電気が走ります。気持ちいいですよ

2015年4月19日 小川山 静かの海 三段

自分の体型や得意なムーブがその課題にぴったりハマって
さらに岩のコンディションが良く自分の調子も最高潮って瞬間にたまたまラッキーな事に
その岩の前にいただけですが、上部を一撃できたのが嬉しかったです。
ムービーにアァーンっていう声が入ってしまってとても恥ずかしいですけど…


4月26日瑞牆 大面岩下 膨張 1級

ホールドは顕著なので数トライで登れました。下地悪いから不人気だけど

同日 同エリア 青い日 二段

正直ボクの体型だとかなり有利で
膨張1級でかなりヨレた後でしたがそれでも7トライで完登という短期解決でした。


10月10日 小川山 瞳岩 飛沫 二段

登れるなと思ってから時間がかかり、イライラさせられました。
僕の実力だと少しでもミスすると他ではカバーできず落ちるので
常に保持してる3点をケアしなければなりませんでした。



数こそ少ないですが今年は良い成果が出たなと思います。
完登の成果だけでなく2年間悩まされた指痛の完治も大きな成果だと思います。

指を痛めていて苦しい思いをした2年間我慢して本当に良かった。
何が楽しいかわからなくなってた時は本当に辛かったです
こうやって多くの人がやめてくのかな~なんて感じながらも消えそうなモチベーションを
支えてくれたのはクライミング仲間でした。(僕を差し置いて成果を出して
僕のモチベーションに水をかけるのもまた友人だけど)

一人でもできるスポーツだけど仲間を作る事は重要です。


さて8年目の目標というかテーマは指も治ったし
"リベンジ"
ほうぼうに散らばる宿敵(宿題)を片っ端から成敗して
すっきりさせてから次にどうするか考えたいですね~。
達成されたら二段も結構な数になるしいい目標だ!

あとそれとボルダリング初めたころからの最終目標だった
三段登るは今年見事達成されたのであらたな生涯目標は
四段の課題の完登にしましょう。こればっかりは最低限の下地が自分になきゃ
奇跡すら起きないので不断の努力が必要でしょうね。

さて目標達成のために何しなきゃいけないだろ?
とりあえず賞味期限が切れて何年たつかわからないプロテイン飲むかなぁ
>>続きを読む・・・
その他

dogwood

2015年07月04日
CJCqRMYUcAAJixE.jpg

妻が高校の同級生と会うっていうから久方ぶりの自由だけど
生憎の雨。

というわけでdogwoodに行きました。
久しぶりで課題は全壁一新されてました。

どういう過ごし方しようかな~って迷ったんですが
気分的に沢山完登したいと思ったので3級祭りを一人で開催することに決定。

最初はアップも兼ねてスラブとおもいきや3つ目でいきなりつまづき大苦戦。

すごすごと奥の垂壁/95度位の壁に逃げてそこは程なく全て3級ゲット
1つ苦戦して4トライ位かかってしまった。
隣の105度位の壁もオンサイトこそ少なかったものの少ないトライ(~3撃位)で全完。

でそのままマントル壁に手を出すもののかなりヨレて来てて1本を辛うじて1撃した時点で
こりゃアカンっていう位パンプしたので飯休憩にしようと高津の駅のあたりまでふらっと行く。

飯食うどころか思い立って髪もきりにいってこりゃ十分レストになっただろうと
ジムに戻り再びアップも兼ねてスラブへ…

ここのスラブの課題すきやねん。

つまづきながらもいくつか登って隣の120度位の壁の課題と交互に取り組みながら
消化していき18時。

終わってみたら
全課題制覇には程遠い、
・スラブ1課題残し
・120度位の壁4つ残し
・マントル1つだけしか登ってなし。

となりました。
目標達成ならず!残念!!

印象に残ったのはスラブの凹角あたりにある緑棒。
凄い低いところにスタートある課題。
珍ムーブも読みきって1撃かと思ったんだけど
ラスト前のホールドを見落としてて3撃。

壁の形状を活かした好課題でした


ジムで登る時はジムでしか出くわさないような
体グニグニ使う課題が好きだなぁ

小さいホールド持てるか持てないかで
グレード調整してるような課題は好かん。
その他

荻パン

2015年04月12日
家事をがっつり片付けて時間をつくったので
ジムにと思っていたんですが、どのジムにしようか迷う。

駐車場があるウエストロック、dogwood、品ロキあたりが
候補だったけど結局自転車で荻パンに行くことにした。

以前車で前を通った時ボチ満載で楽しそうだったからなんですが
行ってみたらそんなボテボテしてなかった。
20150412_140212.jpg

4級、3級と1撃で2級が3トライ位要したので
2級1級あたりを見据えて登って

結局終わってみたら
2級4つ1級0でしたw
1階で2つ2階強傾斜の壁で2つ。


最後は1階の3級をあらかた登って終了。疲れた!
その他

クライミング歴6年目総括

2014年10月22日
10月中旬でクライミング歴満6年となり7年目に突入します。

6年目(2013年10月中旬~2014年10月中旬)を振り返ってみることにしましょう。
2013年11月4日 白州ボルダー 1級/初段のスラブ
hakushuu03.jpg

下部でモジモジして可能性感じてなかったんですが
突然トップアウトしたのでビデオ無し。スラブらしいスラブ。

2013年11月9日 小川山 モルボル 初段

簡単に登れる人は簡単に感じるらしくお買い得と言われますが
僕はかなり難しく感じました。終盤のムーブが苦手なんでしょうね。

2013年12月1日 小川山 ダウンはいらない 1級

良い課題なんだけど超絶不人気。
多くの人がスタンス見つけられないからだと思う。
見つることができたらあとは丁寧に踏んでくだけなのにね〜

同日 小川山 ギガント 初段
移動してきてそうそうコレコレって取り付いてみたらいきなり登れたためビデオ無し。
元気な時に登り直しにいこうと思います。

2014年1月11日 豊田のダイヤモンドスラブ 1級


6年目の最大の成果。グレードは1級相当ですが
何年も通ったダイヤモンドスラブが登れたという成果だけで
大満足といっていいほど僕の中では嬉しい成果でした。

2014年5月3日 小川山 シャーク1級

得意なムーブだったのと痛めてる指を使わない課題だったので登れました

2014年 5月17日 瑞牆 泉の家 初段


2014年10月11日 瑞牆 ナーガ 1級

ここに来ると阿修羅をやってしまうのですが阿修羅が進展どころか後退してるので
気晴らしにとやってみたらできた。
ムーブ教えてもらってだけど。引き出しがまだまだ少ないですね。

2014年10月19日 小川山 残雪 1級

通い詰めてようやく登れたわけではありませんが
登れてとても嬉しかった課題。適度な緊張感が続くからでしょうか。
怖いけど良い課題。

岩場に行った回数
小川山5回
瑞牆6回
豊田3回
恵那1回
白州1回
少ない…

少ないだけあって5年目に比べ見栄えしませんね。

5年目から続く慢性的な指痛は酷かった時は
60%程度の保持力しか出なくなり
右手で保持するカチが出てくると全くできないなんて時が続き
本当に苦悩しました。

夏前に登れてる課題はどれも右手の中指、薬指を強く使わない
課題だな〜って思います。

そして夏前から実の妹が調子を崩し夏の終わりに他界し
その間は外岩どころではありませんでした。

そして妹が去った僅か11日後に息子が生まれ
また岩からは遠ざかる生活が続きました。

岩場はおろかジムも遠ざかっていたので
副産物的に指の調子は上向いて来ています。
指の腹にしこりのような違和感はありますが
多分これはずっと付き合って行くしかなさそうです。

さ、こんな6年目でしたがいかがでしょう。
いい刺激になったり、下がいたと安心したり、憧れたり〜は無いか。
その他

家庭の事情

2014年08月02日
僕には妹がいて、それも珍しく結構仲良しな兄妹で
親元を離れ東京に上京し延べ5年ほど二人暮らししてる位でした。

先日その妹が亡くなり、亡くなる直前から何度も東京と愛知を往復していたので
クライミングどころではなかったってのが僕の2014年の7月でした。

入院していた病院が愛知県の豊橋市の病院だったので
カクタスかいわんちゅあたりで登れるかなぁなんて思っていたんですが
妹とそれを支える両親の壮絶な闘病生活を目の当たりにして
それどころじゃねぇってのはすぐにわかりました。

6月末までは治療のために東京に単身上京してくるくらい元気だったんですが
わずか10日程で事態は急変してしまい7月10日には
もって2、3日なんて言われてしまう位になってしまっていました。


母はずっと病院に泊まり込みだし父は心臓の病気をして以来体力的に問題があるので
実家のハウスキーピングと飼ってる犬の世話を中心に僕もサポートをするなんて日々でして
体力は全て東京と愛知を往復する運転に費やすって感じでした。

結局7月24日に亡くなり、26日27日と通夜、葬儀告別式を済ませてきました。
その後、会社に行くのがやっとっていう感じでしたが
ブログを書いている今は奇跡的に元気です。

ちなみに妹は過去に一度だけクライミングジムで登っています。
東京でではなく、愛知県新城市(鳳来の岩場があるところ)の
ボルダー109(現ボルダーTO9)で。

2時間たたずに力が入らなくなり8級が登れそうで登れずに宿題になったまま
逝ってしまいました。


かわりに兄ちゃんが宿題片付けといてあげるよ。



20120414shin13.jpg
手前で落ちてるのが妹。
ヨレて2秒と壁に張り付けずでした。
その他

竹橋クリニック再び

2014年06月05日
随分と滞ってしまいましたが
6月5日に竹橋クリニックに行ってきました。

以前注射してもらった右手中指の症状が大分良くなったものの
前回ひょっとしたら浅指屈筋腱ではなく深指屈筋腱かもねと先生がおっしゃっていたので
そのひょっとしたらはどうなんでしょ?って聞くために行ってきました。

あとステロイドって良くないイメージあるんだけれどどうなんでしょ?って質問するために。

症状を伝え触診してもらい痛みの場所を特定したところで指の構造を記した本を
見せてくれました。

痛みとしこりができている箇所から深指屈筋腱にも炎症がある可能性があると
わかったので再度ステロイドを射ってもらいました。
今度は症状が前回程酷くないのですぐに体から排出される
水溶性のステロイドをチョイスしてくれたようです。

ステロイドは中毒というか精神的に依存するようになってしまうと良くないと
おっしゃっていたのでやはり程々がよいのでしょう。

前回ほどおぉぉっていう注射を射ったあとの反射的な反応もなく
そのまま帰宅しました。

やはりなんでもかんでも注射ってのはよく無さそうだったので
最近仕事でマウスを違う形のものにしたら痛み出した右薬指は
注射せずに様子見。まずはマウスを手にあったものに替えてみて
様子見ることにしました。

ステロイドをネットで検索すると色々とヒットしますが多く目につくのは
アトピーにステロイドでその賛否についての記事が多く
指に関してに記事はあまり見つかりませんが

それっぽいの見つけたので貼っておきます。
鵜呑みにせずこれも一つの意見だ位で受け止め
しっかり調べて自分で判断してください。

僕やその記事のせいにしたらいけませんよ。

http://www3.plala.or.jp/ksakura/kenshouen/steroid1.htm
その他

ダイエット

2014年03月28日
ダイエット、しなきゃしなきゃと思いながら踏ん切りつきませんでしたが
指を痛めたのは重いせいってのは明らかなんでついに本気でダイエットを
決意し3週間が経ちました。(3月11日スタート)

人生初の食事制限によるダイエット。

参考にしたのは
Nothing is impossible
というブログのダイエット法。
Facebookでクライマーの友人がとりあげていて知っていたところ
大岡山の友人からもこれがいいよ~ってあったのでコレを考え方のベースにしました。

しかし、嫁がご飯を作ってくれてるのに食べないわけにはいかないし、
かといって俺だけダイエット食でよろしくってのも無理があるし
コレを取り上げられたら行きてけないっていうビール(テイスト酒)もあるので

自分の生活のサイクルにマッチするようアレンジして
シンプルなルールを決めて行ってきました。
1:朝300kcal 昼300kcal 夜700kcal(ビール込で)を目安に1日1300kcalマデ
2:なるべく低GI値の食事(つまり糖質はなるべく避ける)
3:ダイエット忘れていい食事を週に1食とする(持ち越しとかナシ)

っていうルールでやってます。
食事制限に踏み切れなかったのは
空腹時に出る低血糖症の症状が怖くていままでやってきませんでしたが
結果から言うとダイエット始めてからは逆に一度も出なくなりました。
ホントに良かった。

具体的に変わったのは
・自分で好きなの買って食べるので昼食がダイエットする人の食事っぽくなった
・朝はどんだけ食べてもいいっていう考え方はやめた
・果物の摂取をほぼやめた
・ビールから白い金麦に変わった。(現在糖質0で不味くないのを探し中)

Screenshot_2014-03-28-14-27-07.png

目標まであと4kg。このまま順調にいってくれたらいいのですが…
その他

竹橋クリニックへゆく

2014年03月25日
以前、整形外科に行ってステロイド系の軟膏を処方してもらい
せっせと毎晩塗ってはいたものの一向に良くならず
むしろ登る度に悪くなっていき力が入らなくなってしまったので
こりゃ同じ整形外科でも先生もクライマーだっていう
竹橋クリニックにすがることにしました。

完全予約制なので月曜に電話し火曜の朝一に予約。
HPにレントゲンの設備がないってありますが
前行った所ではレントゲン撮ってもらったにもかかわらず
原因を特定できなかったし、逆にレントゲンが無い分丁寧な
診察してくれるだろうって勝手にポジティブに考えてました。

さて、火曜日。
2014-03-25-0.jpg

痛みの症状、どういう時に痛くなるのか、いつからかとかを伝え
丁寧な触診してもらった結果中指のしこりを発見。
で、診断は浅指屈筋腱か深指屈筋腱に炎症があるだろうとのことでした。

とりあえず今回は浅指屈筋腱と仮定して注射を打つことになりました。
ステロイドにも色々と種類があるようで僕のは3日後位から効き始めてくるようで
1週間レストし、その後問題なければもう1週間レストし再開してOK
改善しなければ、1週間後に深指屈筋腱あたりに注射するようです。

しかし、注射を打った3時間後位にしびれがとれてきて感覚が戻ってくるのですが
すでにしこりが無くなっていて、押さえるだけで痛かったのが痛まなくなってました。

うーん凄いなぁ。もっと早くやっておけばよかった。

まぁ1週間後に完全に良くなってないとかあるかもしれないし
まだまだどうなるかわかりませんけど、それでも嬉しい!

2014-03-25-1.jpg

指痛くなってやめちゃった河合さんに
やめる前に教えてあげたかったなぁ…
その他

整形外科に行く

2014年02月14日
昨年のGW位に痛めた右中指と薬指。4ヶ月レストしたりしてみたり
色々試して良くなるかと思いきや9ヶ月経っても
全く良くならないのでいい加減病院に行ってみた。

診断は右中指と薬指の小指側の側副靭帯が伸びちゃってるってのと
中指は骨が一部分剥離骨折してるかもねとのことでした。

側副靭帯とは指が横方向に曲がらないように補助している組織なんだけれど
頭より高い所の縦カチとか持つと小指側のじん帯に負担がかかって伸びちゃうみたい。
90°に曲げた指先を小指側に動かそうとするとあまり動かないのに対して
親指側に動かそうとすると盛大に横に動いてしまいます。

手術はできるけどやっても良かった試しがないとのことで
結局はうまく付き合って行く事になりそうです。

テーピングの仕方を習ったのでここに記しておきます。
小指側の側副靭帯が緩んでいる場合のテーピングです。

20140223_121833_1.jpg
まずベースを作る1周くるっと

20140223_122025.jpg
小指側の側副靭帯が伸びてるのでばってんでサポート

20140223_122112.jpg
ばってんサポートを剥がれないようにするために
指先のベースの上をぐるっと1周してから斜めに出して
20140223_122139.jpg
根元のベースの上を1周ぐるっとまく

20140223_122211.jpg
指の付け根のベースをぐるっと1周させて斜めに出して
指先のベースの上をぐるっと1周。

即副じん帯の補助をするのとあわせて指の曲げも若干制限します。

どガバを持つような曲げはできなくなりますがまぁやる課題に
そんなドガバは出てこないしいっかってことで当分はこれで
やってきます。

いやいや、ガバも持ちたいよって方は下のリンクのまき方がいいかもしれません。
指を突くと痛いとき

さて、テーピング嫌いですがしばらくこれで頑張りますかね。
その他

初西国分寺ランナウト

2014年01月25日
20140125_160754.jpg

会社の人たちを連れて西国分寺のランナウトに行ってきました!

なぜランナウトかはただ単純に
集まる人の住まいの中間点っていうだけでボルダーでもロープでもいいやって感じで。

初めての人もいたし3時間持てばいいほうだろうと思ったので
3時間だけの料金を払ってビレイの監督とかしつつ合間に自分も登ってました。
オートビレイで上から飛び降りるのがなんか楽しかったw

登りの方はぱっとせず10a→10b→10c→10d→11c(登れず)→11c(登れず)→11c(登れず)
→9→9
って感じ。10dの時がよれも無く体も温まってて一番よかった。
11cはオートビレイなんで上部核心だろうなって思ってたら
案の定ゴール取りが悪く1便目でフォールしたらもう腕が張ってきてしまい
時間制限もあるしレストもそこそこで次々撃ったら玉砕でした。
クリップしなくていいんだから12aくらいまでは登りたかったけど
全然でしたね~

でも右中指は腫れなかったし指には優しいアクティブレストっぽくなりました。

さて火曜からは大岡山T-wallでオカリンピック、ガンバリマス!
その他

5年目のクライミング人生まとめ。

2013年12月06日
随分過ぎてしまいましたが10月中旬でクライミング始めて5年が過ぎました。

5年目の自分のクライミングを振り返るとあんまクライミングできなかったって
のがわかります。

2012年
10月20日 瑞牆 フリークエントフライヤーズ 初段


12月1日 瑞牆 燃えた地図 2段(現在登攀禁止)


11月5日 瑞牆 指人形 初段


12月8日 御岳 エゴイスト 初段


2013年
3月10日 御岳 素登り 初段


3月15日 御岳 猫砂 1級


4月27日 小川山 扇子 2級

5月30日 ハワイ・ワイメアベイ T-REX V5/6(1級相当)


ってなところですかね。4年目はこんな感じでした。クライミング歴4年目のまとめ
2012年の9月位からジムに行く回数が激減して相当弱くなりました。
ジムの回数が減ったのは理由がいくつかあって
指の怪我もありますが
一番大きな理由は家を買った事が大きく影響したなぁって思います。

それまで住んでいた田園調布の賃貸は子供不可の物件と知ったので
今後の事を考えて転居を意識し始めたんですがまずは相場を知ろうと
訪ねてみた不動産屋で数百万の予算オーバーの物件を
初めて行った翌日に決めてしまってました。それが2012年11月頃。


2013年9月に賃貸の契約満了と同時に転居を考えていたので
頭金なんて200万位しか貯まってなくて試算では大丈夫なはずが
不動産屋の試算が甘くてたまーに10万単位の予期せぬ出費があったりすると
相当ヒヤヒヤしました。
不安だと人間動きが小さくなるもので殆どお金がかかってない趣味の
クライミングでさえもかなり縮小させてしまいました。

2013年の9月に無事完成し引っ越しも済み、ローンの返済が始まって
出費は安定してきたので今はジムのペースが上がってきています。

めっちゃ小さい家でかつ低予算なので最小限の機能の家ですが
折角の注文住宅なのでハンモック用のIボルトやロフトに上がる所の壁に
ホールドを付けられるように下地を入れてもらったりとささやかながら
夫婦の趣向を取り入れてもらいました。

us011.jpg


予算の都合で大岡山の近所には住めなかったですが
我が家は高井戸インターから南に3km位なので
小川山、瑞牆なんかの行き来はらくちんです。
まさに外岩思考!!
その他

瑞牆、あかね雲3級となりの初段

2013年11月23日
実際行った日と更新がずれているんですが、blogの日付が行動した日になってます。


瑞牆に行ってきました。
今日は自分の車でではなく乗せてもらいました!
車もAudiだしなんかお金持ちになった気分。

瑞牆ではやりたい課題はたくさんあるものの
これといってリーチもないのでついていってそこら辺にある課題で
適度なものをやるというスタイルで

普通の日 敗退
倶利伽羅 敗退
でした。。。気持ちがないと登れないですね。

ただ、あかね雲となりの初段がいきなり登れましたが
スタートがボクの身長(185cm)でなんとか届く位の高いとこから始めてしまったので
少し低めのスタートを探して来シーズに再登りたい。しかし低めのスタートは
どこを探してもホールドはナシ。多分スタート核心で初段なんでしょうねぇ。

20131123_151143.jpg

これ。
その他

雨 そして白州ボルダー

2013年11月04日
3連休。
土曜は会社の人に誘われたキャンプで成田ゆめ牧場へ。
明けた日曜、早々にキャンプを撤収し向かう先は小川山。
到着は14時過ぎ。
ファンタジー岩で少し過ごして結局登れずじまいで日暮れ。
岩根山荘にて宴会。

夕方には雨が降り出し明日の岩場は絶望的でした。

翌日。やっぱり雨。
なんのためにきたのやらと思いつつ小川山を後にした。
しかし清里あたりではすっかり晴れ。で、電話がかかってきて
白州ボルダーにいってみましょうとのことで登り足りない僕は
2つ返事でOKしました。

hakushuu.jpg

岩はやっぱり濡れていたけど日が当たるし乾き始めてる感じ。
しばし散策して登れる感じになってきたのでトライ開始

hakushuu04.jpg

最初は5級の課題でアップしようと思ったけど抜けが悪くマントルできず敗退
そのあと無名ルートの2級をトライし辛うじてトップアウト。

hakushuu05.jpg
キャンプしてきたから椅子が積んであったりしてちょっとブルジョワっぽい。

その後スラブ面も乾いて来たのでそちらに移動し
5級のスラブでアップしスラブ面で一番グレードが高い1級/初段の課題へ

hakushuu03.jpg

スラブなのでそんなに疲れず怒濤のマシンガントライ
数十トライの末ついに登れました。

ブランクはあれどスラブなら昔取った杵柄でなんとか勝負できる感じですかね。

十分満足ですがまだ登り足りなくアラスカ1級で粘るけれど
降雨終了。

いやー
登れずに岩根山荘に泊まりに来ただけになるところだったけど
登れて良かった

hakushuu02.jpg
その他

瑞牆近くの焼鳥屋さん

2013年09月17日
1379394905621.jpg

瑞牆の帰りに寄った焼き鳥屋が良かったので情報をシェアします。

ダムを通り過ぎたあたりの道路脇にやきとりののぼりが出てるのを
見た方も多いかと思いますがその店です。

自分の好きな感じだったので
広めずに独り占めしようかとおも思いましたが
黙っててもいずれ誰かが広めるだろうとおもったのでブログに書きます。

20130914_172643.jpg

座れる人数が少ないので行く前に電話したほうが良いです。
また着いてすぐに食べたいなんて場合は電話の際に到着時間と
注文を伝えるといいかもしれません。

0551-45-0755 鳥恵(とりけい)

20130914_174719.jpg

20130914_175337.jpg


肉汁たっぷりで柔らかい焼き鳥を焼きたてで食べるのはとっても美味しいです。
オーナー夫婦は高円寺のあたりで30年焼き鳥屋を営んでいた方とのこと。

この写真の8本で700円を切ってくる値段も魅力的です。

やさしいおじいちゃんって感じの人で世間話なんかをしながら焼き鳥食べて
クライミングは全くだめでしたがとても幸せな時間を過ごすことができました。

詳しい紹介は食べログよりもこちらの方が詳しく出ています。
値段は最新情報じゃないかな?
その他

じっと我慢。

2013年08月09日
痛めた指を完全に治すために
登らずに我慢の日々が続きます。

初めて指を痛めましたがこんなに治りにくいものだとは…
アイシングしっかりしよっと。

思い返せば痛めた理由はThe tow monksのずっと持ってるあの右カチ。

しゃがんだ状態で膝下ぐらいの高さの下向きカチで
狭くて剥がれそうなところをそのカチで踏ん張って体を入れる。
体が入ってしまえばそんな負担じゃないらしいんですが
やっぱ体の使い方がやっぱへたっぴだったのかなぁ。

才能無いっぷりに凹んじゃいますね。

どんだけ軽くと思ってもジムに行けば指の状態は振り出しに戻ると
わかったので一切のクライミング、ぶらさがり行為を禁止し
はや2週間。さらに仕事も忙しくなったのをいいことに
もう数週間様子をみてみようかと。

現状はぐっぱーした時に患部は油切れのようなぎこちなさを感じ痛みは無し
指パッチンのような本来回らない軸への負荷がかかった時に違和感。
猫パンチの形(基節骨はのばしたまま中節骨のみを曲げる)で力を入れると痛みを感じる
ってとこですかね。

最近良くなってきてるなと感じるのは油切れ感。
はやく違和感が完全になくならないかなぁ。
その他

ハワイでボルダリング!その2

2013年05月30日
一昨日ワイメアに行った際は雨に降られてしまい
一番やってみたかったT-rexというハングの課題の下には
雨宿りの地元っ子が昼寝してて打ち込めずじまいでした。

ハワイの再訪の予定は無いしいけるかどうかもわからないので
思い切って現地で再度レンタカーを予約し
1日レストを入れてワイメアビーチにリベンジ!

東南アジアと同じように午前中は天気が安定するんでないか
という予想のもと、午前中にクライミング、午後からは奥さんの行きたい
ハナウマ湾、お買い物ツアーというプランに。

7時半に出発し、通勤ラッシュに揉まれながらも1時間ちょいで
ワイメアビーチパークの駐車場に到着。
上腕が僕のふともも以上ある男たちがボートの練習を終えた所でした。
車はまだ30台程度。天気は自分の予想どおり大丈夫そう!

waimea002.jpg

waimea001.jpg



岩に向かうと先客が一人。マットを持ってきてるので地元のクライマーかな?
挨拶し名前をデュークだと聞きました
目的の課題は同じようなのでセッションするこになりました

(以下T-Rexのムーブについて書かれています。)

T-Rexはガバガバなハングを行きハングから垂直のフェイスに出た後に核心があって
下に掲載する完登動画でいう0:30あたりの飛ばしが第一の核心
左手は人差し指と中指が第一関節までかかるフラットなカチ
右手は御岳の遥の核心のようなだれた外傾カチを中継しての遠い一手。
出した先は鋭利な縦カチで小指がスタックするので手が届けば止まるのですが
何より小指が痛い。

デッドっぽく右手を出したら即左腕をロックしてゆっくり右手をカチに入れるのがコツで
左のロックが弱く速度が殺せないとなかなかカチに手が入りません。
僕は得意だったようで95%位の成功率でしたが
デュークを見るとそんなに簡単では無さそうでした。

右手が止まった後の寄せる左手は下向きに凹んでいて
2本しか入りませんがまずまず持てる感じ。左足でバランスとるのがコツで
デュークのムーブを見せてもらったら以降簡単にできるようになりました。


0:42以降の足を上げてからの左手出し&左手飛ばしが一番の核心です。
忍者返しのカチ取りの逆向きみたいな感じですかね。
中継してるところはあんまり持てないスローパーで忍者返しのより少し悪く
飛ばした先はカチではなく、超ガバなんで出せば止まりますが
忍者返しより足が悪いので飛ばしても戻って来る力が強く
届きにくいってところがミソです。僕はここで落ちまくりました。

ガバを取った後、僕の映像だともたついていますが
デュークによると僕のラインより
もう少し左に抜けるのが一般的とのこと。
まぁ降りてきた後に聞いたんですけど。。

(でも自分のラインの方がイケてると思うようにしてます。)

では完登動画。


ちなみに直上するT-Rex Direct(V7)は0:42あたりから
右上に行くとのことでした。

その後そのとなりのStump Pump(V3)を2回位落ちながらも登りました。
ホールドは一杯あり、どれもそこそこいいのですがなんか上手くいかない時がある
みたいな課題?ルートファインディングが下手だと一撃できません。


ちなみに0:38あたりでハンドジャムしています。
ハンドジャムを使って外岩の課題を完登したの実はコレが初めてです。

4時間ほど遊んでタイムアップ! dub stepという課題もやってたんですが
結局最後まで登れませんでした。
チヒロはさすがにクライミングさぼりすぎて成果無し。

waimea004.jpg


帰りの駐車場12時過ぎでこんな感じでした。来るなら早めがおすすめです。
waimea003.jpg
だれかが出るまで車を停められません。

初ワイメアビーチでしたが本当にいいところでした。
クライミングしない日はワイキキやらカイルアなどビーチスポットは満載ですし
ハワイ最高と思いました。ハワイなんて歳とってからでいいじゃんと思ってましたが
今行って良かったと心から思えます

僕は奥さんとでしたが付き合って間もないカップルとかなんとなく気の合う
男女とかで行くとめっちゃ盛り上がっていい感じになりそうだと思いました!
その他

どこかリズムが崩れてる。

2013年02月18日
また1週間以上登らない日が続いてしまった。


保育士な奥さんは職場のクラス長が病気のため長期離脱し
その空席に暫定的に繰り上げられてしまいかなりきつそう。

僕より朝は1時間(早い時は2時間)早く出て行き僕より20分位早くに帰ってくる。
そんな中頑張ってご飯作って僕の帰りを待っててくれてるっていうのを考えると
真っ直ぐ帰らないわけにはいかない。

僕がジムに行ってしまうと帰りが遅くなるので
それに伴って寝るのも遅くなって週の後半にかけて体力的に厳しくなっていくみたい。
寝ててくれればいいのにと思うんだけど遅刻できないプレッシャーで
眠りも浅くちょっとした生活音で目が覚めてしまうらしい。

僕は土曜休みだけど彼女は仕事の事が多く
溜まった疲れを日曜で抜くようなイッパイイッパイな日々で
とても外岩に連れていけない。

したがってここ最近は
僕が登れるのは自分だけ休みの土曜と、
彼女の職場近くに住む両親の家に彼女が泊まって帰ってこない時のみ。

土曜にクライミング以外の予定を入れてしまうと今週のように
登れない日々が続いてしまうわけですな。

さてこの問題どう解決したらいいものやら。

また二人で週末は岩場に行ってた日々は取り戻せるのかな~
その他

結婚式1.5次会

2013年01月26日
hawaii.jpg
昨年10月に挙げたホノルルでの挙式から3ヶ月半
自分の結婚式1.5次会がようやく終わりました。

海外で挙式して国内でパーティーやる場合は1.5次会っていうみたいです。

来てくれる人の貴重な時間を自分のために使ってもらうからには
それなりの対価を用意しなくてはと思っていたんですが
予算は思った以上にに無かったのであとできることといったら
自分達の労力を使って少しでも楽しんで貰える、印象に残る何かを作り出すこと位。
仕事終わりの時間は毎日何かしらの夫婦会議or準備をしていました。

余興ばかりになって飲み食いできる時間が無くならないように極力シンプルに
でも余興(ビデオやビンゴ)なんかは短時間で終わってかつ印象深くってなるように
ずっと調整してました。

ビンゴの景品も折角なのでテーマを決めてアウトドアグッズだけど
アウトドアしない人にも役に立つ、防災グッズになる、アウトドアに興味が湧く、
そんなようなモノを予算のにらめっこしながら悩みに悩んで選びました。

いつもは日付が変わる前には寝てるような生活でしたが
ここ3週間は2時、3時になる事もしばしばで、かなりハードな日々でした。
ジムも二回休めばビンゴの景品が一個増えるので
忙しいしいっかってことで何度かお休みして今月は殆ど登りませんでした。
自分の今月分のお小遣いもほぼほぼ投入してビンゴの景品を少し豪華にして
いざ本番

bingoprize.jpg

patagoniaのジャケットはメンズ・レディースとも即売れて
これもアウトドアだしょってことで入れたディズニーランドのチケットも人気だったし
ジェットボイルや寝袋もアウトドアしたことない人が持って行きました。

面白かったのはsnapのサブマット2枚セットが一般の人からも猛烈な人気で
マットの上で子供を遊ばせたい、ヨガマットにしたい、自宅で座布団にしたい
なんかの理由で超人気でしたw

上映したビデオも
二人の出会いは横浜のクライミングジムですと横パンの写真付きでビデオを流すと
私もやってみたいって人がポロポロとでてきましたし予定通り!?

幹事も忙しい人達ばかりだから準備の殆どは自分でやったんですが
ケーキカットのケーキだけは自分で買うのに抵抗あったので幹事に任せた!って
お願いしてたらすっかり忘れられていたらしく、あわやケーキ無しの展開でしたが
開会後に急いで作ってもらったケーキでなんとかケーキカットもできましたし
形は違えど当初の予定どおりの事は全てできた感じでした。

物凄く大勢の人が集まってくれて盛り上げてくれて本当に良かった
来てくれた人、幹事してくれた人、そして超大変な準備に付き合ってくれた嫁。
ホントありがとうございました。

これからは少し落ち着いて週末は登れる日々を取り戻したいです。
登ったら書くブログのはずですが
今回ばかりは登れなかった理由を書くブログになっちゃいましたね。
(春にクソ弱くなってた時のための伏線だよ。)

party.jpg
その他

大岡山T-wall忘年会

2012年12月15日
御岳の天気から傘マークが消え曇りマークのみになったので
朝から御岳へ~…

じ、自宅を出たら雨降ってる…
天気予報サイトを見ると住んでる地域も曇りマーク(で雨)

降水量0mmってのは完全に0mmでは無く0mm以上1mm未満の降水量で
降ってはいるけど傘が無くてもなんとかなるレベルってのは知ってるんですが
見てるサイト(天気JP)は傘マークの0mmの時は0mm~1mmの可能性があって
曇りマークは確実に0mmである可能性がかなり高いと思ってました。

まぁ予報がハズレたってことですね。


まぁ最悪登りたい岩は被ってるし下部の練習位はできんべと思い出発しましたが
車を走らせているうちにい霧雨っぽくなってきて風が吹いてる。
これは被ってても濡れるかも~と思い府中過ぎたあたりで御岳は諦めて引き返しました。

高速乗らずに様子見がてら下道で行ったのが良くなくて
行ってたらなんとかなってたかもしれませんが、心が折れました。

折角車で出たのでどっか普段行かないジムで登りたいとも思ったけれど
今晩は大岡山T-wallのお客主導の忘年会ってことで
車を置いて電車で大岡山のT-wallに行きました。

今日は宿題だった100度の黄色7(4級)と110度の黄色11と9(3~4級)を登り
110度の赤テープを2つ片づけました。
黄色はこれで130度の18と160度のどれかとなりました。
赤テープは結構残ってるかも。なかなか強くならないですね。

で、メインイベントの忘年会は総勢50名の大宴会。
顔は知ってるけどしゃべらない~って方と喋ることができて
とっても良かったです。僕は月に4,5回しか顔を出さないプチ常連ってところですが
お陰様で常連度が少しアップしました。楽しかった!!

みなさん来年もよろしくお願いします!
その他
 | HOME | Next »